スポンサーリンク

ハナキリン 挿し木のやり方をくわしく解説します【花麒麟】

ハナキリン 観葉植物

暖かい環境が保たれていれば、冬でも花を咲かせてくれる鉢花「ハナキリン」。

ハナキリンには株姿を保つために剪定が欠かせませんが、その際に出た葉茎を利用して挿し木で増やすこともできます。

今回は、ハナキリンの挿し木の方法をくわしくご紹介します。

ハナキリンの挿し木作業中

ハナキリン 挿し木のやり方をくわしく解説します【花麒麟】

それでは、ハナキリンの挿し木方法をご紹介します。

ハナキリンの挿し木 手順①「適期は5月~6月頃」

挿し木に利用するハナキリン

ハナキリンの挿し木に適した時期は、5月~6月頃です。この時期に挿し木することで、失敗しにくくなります。

梅雨挿しがおすすめ

「梅雨挿し」という言葉を知っていますか?

植物を挿し木で増やす場合、暖かく湿気が一定に保たれた環境が成功のコツです。

つまり、梅雨時期は挿し木にピッタリな時期といえます。そのため、「梅雨挿し」とよばれているのです。

ハナキリンの挿し木 手順②「茎を5~8cm程カット」

清潔なハサミでハナキリンから茎を5~8cm程切り取ります。その際に、切り口からハナキリンの白い樹液が滲み出てきます。

ハナキリンをカット
白い樹液に注意!

この樹液に触れると皮膚がかぶれることがあるので、触らないように注意します。

ハナキリンの挿し木 手順③「切り口の樹液を水で流す」

挿し木に使用するハナキリンの挿し穂

ハナキリンの樹液には切り口を塞ぐはたらきがあります。切り口が塞がると発根しにくいので樹液は水で軽く流しておきましょう。

ハナキリンの挿し木 手順④「切り口を乾燥させる」

カットした茎は切り口を乾燥させることで、発根を促します。

また、乾かすことで切り口からの腐敗も防ぎます。

ハナキリンの挿し木 手順⑤「挿し床を用意」

乾燥させたハナキリンの茎を挿すための鉢と土を用意します。

大きすぎる鉢だと水の管理が難しいため、小さめの鉢(2号程度)が望ましいです。(水がなかなか乾かず挿し穂が腐りやすい)

多肉植物用の土

土は多肉植物用のものや、赤玉土(小粒)・鹿沼土(細粒)・川砂・バーミキュライトなどがよいでしょう。

花麒麟の挿し穂と鉢底石を敷いた鉢

清潔で水はけのよい土が望ましいです。鉢底石を入れたら用土を鉢の7割程入れます。

挿し床として用意した赤玉土(小粒)
挿し木に適した土の条件3つ

1.清潔である
2.肥料分を含まない
3.水はけがよい

ハナキリンの挿し木 手順⑥「茎を土に挿す」

いよいよ挿し穂を土に挿します

乾いた土に切り口を乾燥させたハナキリンの茎を挿します。

茎を傷めないよう、あらかじめ割りばしで穴を空けてから茎を挿すのがおすすめです

ピンセットを使ってもok。

ハナキリンの挿し木 手順⑦「半日陰で管理」

直射日光を避けた半日陰に置きます。10日程経ったら土が湿る程度に控え目に水を与えます。

うまくいけば、1~2か月程度で発根するでしょう。

挿し木で増やす!ハナキリンの生育記録

最後に、筆者が育てているハナキリンの生育記録です。

挿し木にしたハナキリン【2021/5/10】

ハナキリンの挿し木(5月)

多肉植物用の土に挿したハナキリンの挿し穂です。ベランダの風通しのよい半日陰で管理します。
10日後に水を与える予定です。

挿し木にしたハナキリン【2021/6/9】

ハナキリンを挿し木にして約1か月経ちました。

ハナキリンの挿し木

大きな変化はありませんが、触れると少し抵抗を感じるようになってきました。土が乾いたタイミングでたっぷりと水やりします。

挿し木にしたハナキリン【2021/9/12】

葉数の増えたハナキリンの挿し木

いつの間にか少し葉数が増えたハナキリンの挿し木です。暑さも落ち着き、ここからもうひと生長してくれるでしょうか。引き続き、土が乾いたら水やりします。

10度を下回ると枯れてしまう可能性が出てくるので、最高気温が15度以下になってきたタイミングで室内に移動させる予定です。

2021/12

随時更新予定!

まとめ

今回はハナキリンの挿し木方法を詳しくご紹介しました。

ハナキリンは剪定で出た茎を利用して簡単に増やすことが可能です。ぜひ、適期である5月~6月頃に挑戦してみてくださいね。

ハナキリンの挿し木方法

①適期は5月~6月頃
②茎を5~8cm程カット
③切り口の樹液を水で流す
④切り口を乾燥させる(数日)
⑤挿し床を用意
⑥茎を土に挿す
⑦半日陰で管理

人気のtopics

「ゴムの木 葉が落ちる原因と対処法を解説します」はこちら

「モンステラの葉っぱが割れない!【原因は?割れるコツも】」はこちら

「スパティフィラム 花が咲かない原因と4つの対処法とは?」はこちら

「挿し木と水差し どっちが大きく育つ?【メリットデメリット】」はこちら

「素焼き鉢のカビ!取り方とカビ対策【徹底解説します】」はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました