スポンサーリンク

ひっつき虫の犯人!アレチヌスビトハギ【大迷惑】

※2020年12月27日 ブログ更新
こんにちは。団地で子育て中のkomame083です。
花屋さんやホームセンターに並んでいる植物はもちろん魅力的だけれど、道端で健気に頑張っている雑草もかわいいですよね。
でも、どうしても好きになれない植物があるんです。
それは、「荒地盗人萩【アレチヌスビトハギ】」。
子供の靴や服、ズボンなどにひっついてくる、いわゆる「ひっつき虫」。
今回は大迷惑な「ひっつき虫」こと、アレチヌスビトハギについて調査します!

荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)って何物!?【ひっつき虫の犯人】

服とか靴下とかスニーカーとか、とにかく色々なものにくっついて洗濯機の中がアレチヌスビトハギの種だらけになる。
アレチヌスビトハギって何物?

■マメ科ヌスビトハギ属の雑草「アレチヌスビトハギ」

大迷惑なひっつき虫の犯人であるアレチヌスビトハギは、北アメリカ原産の帰化植物です。
生長すると背丈が1mほどになります。
花は紫色で夕方になると閉じて赤色に。
豆状の種子が成ります。

■繁殖の能力の高いアレチヌスビトハギ

そりゃもう「お見事!!」って言ってやりたくなるくらい、繁殖能力が高いのがアレチヌスビトハギ。
抜いても抜いても、茎が木みたいに強靭なんです。
さらに、地上部を除去しても硬い根っこが地中に残ったままだと、翌年、そこからまた復活するんです。
鬼無辻無惨並みに再生能力が高いのが、「ひっつきむし」こと、アレチヌスビトハギ

団地で摘んだかわいい雑草

さいごに、団地内で見つけた可愛い雑草です(笑)

カラス豆とオオイヌノフグリ

団地内で、紫いろのマメ科と思われる雑草を発見。
カラス豆かな?
水色の可愛らしい花を咲かせる春定番の雑草「オオイヌノフグリ」も一緒に。
オオイヌノフグリ=犬の睾丸!すごい下品な感じのお名前だけど、かわいい花ですよね。
ネモフィラにも似た綺麗なブルーのお花です。
春を告げる雑草「オオイヌノフグリ」別名「瑠璃唐草」ともいうらしいです。
こっちの方がいいけど、オオイヌノフグリの方が忘れませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました