多肉植物

スポンサーリンク
多肉植物

アロマティカスの切り戻し方法を画像付きで解説します

アロマティカスの切り戻し方法をご存じですか?ふわふわの葉と心地よい香りが人気の多肉質ハーブ「アロマティカス」。繊細で可愛らしい見た目とは裏腹に、非常に生育旺盛で生長が早い植物です。そんなアロマティカスの切り戻し方法を写真付きで解説します。
多肉植物

ドルフィンネックレス 冬越しのポイント3つ!断水気味に管理し霜に当てない

ドルフィンネックレスの冬の育て方をご存じですか?イルカ型の葉が可愛い多肉植物・ドルフィンネックレス。暖かい時期と同じようにお手入れしていると思わぬトラブルを招いてしまうことも。今回は、ドルフィンネックレスを冬越しさせるポイント3つをご紹介。
多肉植物

ドルフィンネックレスの花は臭い?切るべきかどうかの判断基準とは

ドルフィンネックレスの花をそのまま残すか切るかでお悩みですか?臭いと噂のドルフィンネックレスの花。見た目はグリーンネックレスの花に瓜二つでも、香りは独特。ドルフィンネックレスの花を残すか切るかの判断基準とは?
スポンサーリンク
多肉植物

ドルフィンネックレス 夏のお手入れ方法は?断水気味にして蒸れさせない!

ドルフィンネックレスの夏の管理方法をご存じですか?もし、ドルフィンネックレスが真夏の暑さが得意と思われているなら、ぜひ、今回の記事を参考にしてください。じつは、ドルフィンネックレスは30度以上の暑さ苦手なのです…。
多肉植物

ドルフィンネックレスが枯れる原因とは?ぷっくりイルカの中には沢山の水分が

ドルフィンネックレスが枯れる原因をご存じですか?ぷっくりとしたイルカ型の葉が可愛い多肉植物・ドルフィンネックレス。実は、グリーンネックレスと七宝樹の交配種になります。そんなドルフィンネックレスが枯れる原因とは?管理のコツも解説!
多肉植物

伸びすぎたドルフィンネックレスはどうすべき?

伸びすぎたドルフィンネックレスにお困りですか?ドルフィンネックレスは暑さや寒さ、乾燥に強い反面、蒸れや多湿によって傷みやすいという特徴があります。そのため、混みあった状態を放置していると風通しの悪さによって弱ってしまうことも。対処法を解説。
多肉植物

ドルフィンネックレスの葉が開くのははぜ?イルカを取り戻す方法

ドルフィンネックレスの葉が開く症状にお悩みですか?ぷっくりとしたイルカ型の葉がかわいい多肉植物「ドルフィンネックレス」。ドルフィンネックレスの魅力といえば何といってもイルカ型の葉です。そんな葉が開いてイルカ型が崩れてしまう理由とは…?
多肉植物

ドルフィンネックレスがひょろひょろに間延びする原因と可愛く育てるコツ

ひょろひょろに間延びして形の崩れたドルフィンネックレスにお困りですか?イルカの形をした葉がネックレス状に垂れ下がる姿が可愛いドルフィンネックレス。いつの間にか葉と葉の間隔が伸びてひょろひょろの見た目になっていませんか?原因と対処法を解説。
多肉植物

形が崩れて姿の乱れたハオルチアを胴切りで仕立て直すブログ【随時更新中】

形が崩れて姿の乱れた軟葉系ハオルチアを胴切りで仕立て直すブログです。葉の先端が透明の窓のようになっていて、光が透ける姿が綺麗な軟葉系ハオルチア。クリスタルプランツと呼ばれるその姿はまさに宝石のよう。そんなハオルチアを胴切りで仕立て直します。
多肉植物

グリーンネックレスがぶよぶよになる原因とは?対処法も

ぶよぶよになったグリーンネックレスにお困りですか?ぷっくりとした粒が愛らしい癒しの多肉・グリーンネックレス。大切に育てていたはずのグリーンネックレスがぶよぶよになってしまう原因とは?また、すでにぶよぶよになった時の対処法も見ていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました