スポンサーリンク

伸びすぎたモンステラの対処方法 分かりやすく解説します!

伸びすぎたモンステラをカット モンステラ

切れ込みの入った独特の形状の葉がエキゾチックで魅力的なモンステラ。育てるのが難しそうなイメージがあるかもしれませんが、意外にも比較的温度変化に強く、丈夫で育てやすい観葉植物です。

そんなモンステラは、生育が非常に旺盛。そのため、知らないうちにどんどん生長して、鉢ごと倒れそうになっている…という方もいるかもしれません。

そこで今回は、伸びすぎたモンステラの対処方法をわかりやすく解説します!

伸びすぎたモンステラの対処方法

それでは、モンステラが伸びすぎて、鉢ごと倒れそうになったり、置き場所に困ったりした場合の対処方法をご紹介します。

今回は初心者でも挑戦しやすいもっとも簡単な方法をくわしく解説していきます。

伸びすぎたモンステラの対処方法①「適期は生育期の4月~9月頃」

モンステラが伸びすぎている場合、邪魔になる部分を思い切ってカットします。ただ、カットするのに適している時期があります。それが、モンステラの生育が旺盛な生長期です。

モンステラの生育が旺盛なのは4月~9月頃の暖かい気候の期間になります。この時期にカットすることで、株へのダメージを最小限に抑えます。

また、生育期にカットすることで新しい芽(葉)も出やすいです。

伸びすぎたモンステラの対処方法②「伸びすぎた茎をカット」

清潔な剪定ハサミを使って伸びすぎている部分をカットします。カットする位置は、「葉を数枚残した葉の付け根あたり」です。

伸びすぎたモンステラをカット

モンステラの茎はかなり太いのでカットする際はケガをしないように気を付けてください。ちなみに、カットした茎を使って挿し木で増やすこともできますよ。

あわせて読みたい「モンステラ 挿し木で増やす方法を徹底解説します!」はこちら

心配なら癒合剤を塗る

切り口からの雑菌を防ぐために癒合剤を塗布しておくのもおすすめです。ペースト状の癒合剤を使用することで、切り口の回復を早めてくれます。

伸びすぎたモンステラの対処方法③「風通しのよい場所で休ませる(水やりは控え目に)」

剪定後のモンステラは葉の多くを失っています。そのため、水をそこまで多く必要としません。今までと同じように水やりしていると、吸いきれずに残った水分が根を傷める可能性も。

水やりの基本は「土が乾いたらたっぷり」ですが、カットしてしばらくは水の量を気持ち少なめにして様子をみます。

土が一週間以上湿ることで高まるのが根腐れリスクです。

脇芽が出てきて生長が落ち着いてきたら、徐々に通常の管理に戻していきましょう。

モンステラの脇芽

あわせて読みたい「【2021最新】虫が苦手でも大丈夫!おすすめの光触媒・観葉植物【11選】」はこちら

伸びすぎたモンステラを剪定する【経過観察】

最後に、筆者が育てているモンステラの剪定から剪定後の経過をご紹介します。

伸びすぎたモンステラをカット【2021/5】

今回はこちらのモンステラをカットします。気根がちょっとはみ出てるくらい。ただ、適期を逃すとなかなかタイミングが難しくなりそうなので、この時期に思い切って剪定することに。

剪定前のモンステラ

葉を3~4枚程残して伸びすぎている部分をカットします。樹液は手がかぶれることがあるので触らないように気を付けましょう。

モンステラの茎はかなり太くて硬いです。切れ味の良い剪定ハサミを使うのがおすすめ!

モンステラの剪定中

とれました!このまましばらくは、風通しのよい場所で水のあげすぎに気を付けつつ管理します。早ければ1か月くらいで新しい葉が展開してくれるはずです。

カットした部分の脇から新芽が出てくる【2021/6】

新しい茎が出てきたモンステラ

カットした付け根あたりから新しい芽が出てきました。このまま様子をみます。半日陰で直射日光は当てません。

水やりは土が乾いてからやや控えめに与えます。あとはこまめな葉水ですね。

新しい葉がどんどん展開【2021/7/18】

剪定後、一枚目の葉は切れ目のまったくない葉でした。でも、大きい!そして、さらに新しい葉が展開しつつあります。こちらは切れ目が入っている様子。

剪定から2か月程経過したモンステラ

こんな感じで、適期におこなえばダメージを最小減に抑えつつ伸びすぎたモンステラを仕立て直せます。

剪定から約4か月経過したモンステラ【2021/9/20】

剪定から4か月程経ったモンステラ

剪定後、1枚目の葉は割れ目が入っていませんでしたが、2枚目からは割れ目が入った葉が展開。ただ、西日に当たってしまっており、葉焼け気味なモンステラです。

気温が下がったら室内へ移動します。

あわせて読みたい「モンステラの葉っぱが割れない!【原因は?割れるコツも】」はこちら

まとめ

今回は伸びすぎたモンステラの簡単な対処方法をご紹介しました。

モンステラは思っている以上に生育旺盛で、暖かい時期はどんどんと生長します。そのため、鉢植えがプラスチックの場合、モンステラの重さで倒れてしまうことも。

モンステラはつる性の性質をもつ植物のため、生育期にはどんどん横に這うように生長していきます。

生長の仕方はポトスに近いものがあります。そのため、どこかで剪定をしてやらないければ、室内で育てて続けるのが難しいことも。

今回の記事をご参考に、伸びすぎたモンステラをカットして可愛い姿を長く楽しんでくださいね。

伸びすぎたモンステラの対処方法
  • step1「適期は4月~9月頃」
  • step2「剪定ハサミで伸びすぎた茎をカット」
  • step3「風通しのよい場所で休ませる(水やりは控え目に)」

あわせて読みたい「モンステラ 冬の管理のコツ3つ!【冬のお手入れ方法】」はこちら

人気のその他topics

「アロマティカスがゴキブリに強い理由【癒しの多肉質ハーブ】」はこちら

「観葉植物にカビが生える原因と対策を徹底解説します!」はこちら

「挿し木と水差し どっちが大きく育つ?【メリットデメリット】」はこちら

「サンスベリア 伸びすぎる原因と対処法【倒れる】」はこちら

コメント

  1. […] あわせて読みたい「伸びすぎたモンステラの対処方法 分かりやすく解説します!」はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました