ダイソー100円!垂れ下がるピレアグラウカを育てるブログ

ダイソーで100円で購入したピレアグラウカ 観葉植物

くすみがかったシルバーの小さな葉が垂れ下がるピレア・グラウカ。ハンギングにしても可愛い人気のインテリアグリーンです。

今回は、そんなピレアグラウカをダイソーの観葉植物コーナーで発見、100円で購入。小さなピレアグラウカを育てていく経過ブログです。

スポンサーリンク

ダイソー100円の垂れ下がるピレア「グラウカ」を育てるブログ【随時更新中】

園芸店やホームセンターなどでも人気のピレアグラウカ。丈夫で育てやすいため増やすのも簡単だそうですよ。

ボリュームが出てきたら挿し木にも挑戦してどんどん増やしたいところです。それでは、気長に育てていきましょう。

ダイソーでピレアグラウカを100円で購入【2022/7/2】

ダイソーで購入したピレアグラウカ

くすみがかった小さな葉と赤味を帯びた茎がかわいいですね。

ダイソーで見つけたの初めてで思わず購入。100円はお買い得ですね。

ピレアグラウカ、今後の管理方法

  • 水やりは土が乾いてからたっぷりと与える
  • 暖かいのでベランダの軒下に置いて管理、直射日光は当てない
  • 数日して環境に慣れたらひとまわり大きめの鉢に植え替える
  • ときどき葉水し空中湿度を高めてやること

ピレアグラウカを植え替え【2022/7/4】

植え替え前のピレアグラウカ

気温が落ち着いている今のうちに植え替えることに。ひとまわり大きめの鉢を用意します。今回は自宅にあったプラスチック鉢。

ちなみに、ひとまわりとは直径がプラス3cmほどのものをさします。それ以上大きいと株に対して鉢が大きすぎるため、根腐れを起こしやすくなったりするのですね。

では、鉢からグラウカを取り出しましょう。白い鉢はカバーで、中は黒いビニールポットでした。

ピレアグラウカをビニールポットから取り出す

ポットの側面を手で軽くもみながら株を取り出します。

ピレアグラウカの根鉢

おもっていたより根が張っていませんでした。このままあまりいじらずに古い土を適当に落とし、新しい鉢に入れます。

ピレアグラウカを植え付け中

こんな感じ。植え付ける位置と高さを調整。グラウカは寒さに弱いため、屋外の気温が15度以下になってきたら室内に移動させます。

それを見越して、室内向けの土に植え替えました。

室内向けの土

プロトリーフさんの「室内向けの土」です。この土は堆肥を使っていないため、虫が湧きにくいのですよ。おすすめです。

植え替え後のピレアグラウカ

こんな感じ。ベランダの日陰に置いて管理します。慣れてきたら半日陰に出したいですが、今時期は高温によって、葉焼けや蒸れを引き起こす恐れが。

そのため、気温が25度程度まで下がるまでは日陰で管理します。

養生中のピレアグラウカ

秋にはこんもり育ってくれるはず…。伸びすぎたらカットして挿し木にも挑戦したいと考えてます。では今回はここまで。

ブログは随時更新中。次回もお楽しみに…。

関連するブログはこちら

「ダイソーの金のなる木をこんもり育てる方法【経過記録】」はこちら

「ダイソーのシルクジャスミンを大きく育てる!【経過記録】」はこちら

「コーヒーの木 ダイソー100円の植物を大きくする方法!」はこちら

「ダイソー100円のピレアをこんもり育てる!【経過レポート】」はこちら

観葉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
komame083

農業高校で園芸を専門に3年間学ぶ。現在は、熱帯原産の観葉植物を中心に自宅で100種類ほどの植物を管理。他人は変えられない。しかし、植物は手をかけた分だけ答えてくれると信じている。

komame083をフォローする
komame083をフォローする
komame topics
タイトルとURLをコピーしました