PR
スポンサーリンク

ドルフィンネックレスの水やり方法!タイミングや水の量は?

ハンギングにしたドルフィンネックレス 多肉植物

イルカ型の葉が可愛い多肉植物「ドルフィンネックレス」。ぷっくりとした肉厚の葉が可愛い垂れ下がる系植物です。

そんなドルフィンネックレスは春と秋に生長が盛んになる「春・秋型」の多肉植物です。

そのため、春・秋と夏、冬とでは水やりのタイミングや方法が微妙に異なります。

間違った水やり方法を繰り返していると、葉がぶよぶよに傷んで根腐れを起こす原因になることも…。

そこで今回は、ドルフィンネックレスの水やり方法についてくわしく解説いたします。

スポンサーリンク

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。現在は、熱帯原産の観葉植物を中心に自宅で100種類ほど植物を栽培中。植物ヲタク。初心者でも観葉植物を枯らさず、長く育てるコツを発信中!

こまめめをフォローする
スポンサーリンク

ドルフィンネックレスの水やり方法

ドルフィンネックレス

今回は、ドルフィンネックレスの水やり方法を季節別に分けてご紹介します。

ドルフィンネックレスの水やり【春・秋】

  • 土が乾いたタイミングで鉢底から流れ出てくるくらいたっぷりと水やりする
  • 土が乾かないうちに次から次へと水を与えるのは×

春と秋はドルフィンネックレスの生育が盛んになる「生長期」です。

こんもり育ったドルフィンネックレス

この時期は土が乾いたタイミングでたっぷりと水を与えましょう。ただし、土が乾かないうちに水をやるのは×です。

葉と同じように根も呼吸しています。特に、ドルフィンネックレスのような多肉植物は葉に多くの水分を蓄えています。

土が乾いたかどうかの確認方法【目安】

  • 土に指を2~3cmほど差して湿気を感じない
  • 鉢底から見える土が乾いている
  • 鉢を持ち上げて軽い(普段から水やり後の鉢の重さを把握しておくとよい)
  • サスティーを使う(水やりチェッカー)

必要以上の水やりは根腐れの原因になる。水を与える時は土がしっかりと乾いていることを確認してからが基本。

あわせて読みたい「ドルフィンネックレスの先祖返り【原因は?育て方のコツも】」

ドルフィンネックレスの水やり【夏】

  • 土が乾いてさらに3,4日ほどしてから土の約1/3が湿る程度に水やり
  • 水やりの時間帯はできるだけ涼しい時間がベスト。早朝or日暮れ後
  • 水やり後の鉢を直射日光や高温に晒さない。水温が上昇することで根が煮えて傷む恐れがあるため

30度以上になる真夏は、ドルフィンネックレスの生長が緩慢になる「休眠期」です。

暑さによって休眠期に入ったドルフィンネックレスは、根が水分を吸い上げるのに時間を要するようになります。

つまり、春と同じ感覚で水やりを続けた場合、とたんに根が腐ってしまうことが多いのです。

元気のないグリーンネックレス

水やり後の鉢を熱くなった床面に置くのは避ける

真夏の水やりで気を付けたいのが「水温上昇による根腐れ」です。

たとえば、屋外に置いているドルフィンネックレスの場合、水やり後の鉢を熱くなった床面に直接置くと、鉢内の水温が上昇することで根が煮えてしまいます。

植物はとにかく急激な温度変化が苦手…。急に暑くなったり寒くなったりすると、対応しきれずに根や葉が傷んでしまうことが多いよ。

あわせて読みたい「ドルフィンネックレス 夏のお手入れ方法は?断水気味にして蒸れさせない!」

ドルフィンネックレスの水やり【冬】

もりもりに育ったドルフィンネックレス

  • 土が乾いてさらに3~4日ほどしてからできるだけ暖かい時間帯に、土の約1/3が湿る程度に水を与える
  • 水やり後、夜間の気温が0度以下になりそうなら、念のため夜間のあいだのみ室内(窓際や玄関など)に移動しておくとよい。(水温低下低下による根の冷え、凍結を防ぐ)

水のやり過ぎ、やり忘れを防ぐ!水やりチェッカーで管理を楽にしよう

ドルフィンネックレスを育てる上で注意すべきが「水のやり過ぎによる根腐れ」です。

特に、生育が緩慢になる夏と冬は根腐れのリスクが高まる。とはいえ、土の乾き具合をいちいち確認するのはなかなか面倒…。

また、感覚的な確認方法ではどうしても確実性に欠けます。そんな時にあると便利なのが水やりチェッカー「サスティー」です。

サスティー

スティック状のチェッカーをドルフィンネックレスを植え付けている土に差し込みます。

これだけで、土の乾き具合を測定し、最適な水やりのタイミングを色で教えてくれますよ。

特に、多肉植物であるドルフィンネックレスは、水のやり忘れよりもやり過ぎに注意する必要があります。

サスティー

春・秋の水やり【目安】 チェッカーが「白」になったタイミングでたっぷりと水やり
夏・冬の水やり【目安】 チェッカーが「白」になってさらに3~4日程してから、土の約1/3が湿る程度に水やり

水やり後はできるだけ風通しのよい明るい場所(夏は直射日光を避けた場所へ)に置こう。風通しの悪い場所に置いていると、鉢内が蒸れて根腐れ原因になるよ。

あわせて読みたい「ドルフィンネックレス 冬越しのポイント3つ!断水気味に管理し霜に当てない」

 

まとめ

茎が太くなったドルフィンネックレス

今回は、ドルフィンネックレスの水やりについてくわしく解説しました。

時期によって水やりのタイミングや方法、水の量が異なるドルフィンネックレス。基本は春・秋は土が乾いてからたっぷりと与え、夏と冬は乾かし気味にします。

注意したいのが夏。暖かいから水をどんどん吸ってくれそうに見えますが、実は、極端な暑さを苦手とする多肉植物は多いです。

根腐れにより葉を落とした多肉植物特に梅雨時期は温度も湿度も高いため、多くの多肉は根腐れを起こしやすい時期…

今回の記事を参考に、ドルフィンネックレスを楽しみながら長く育ててくださいね。

ドルフィンネックレスの花ドルフィンネックレスは株が充実してくると、冬~春先に個性的な花を咲かせます(ただし、香りは独特です!)

ドルフィンネックレスのその他topics

「ドルフィンネックレスの花は臭い?切るべきかどうかの判断基準とは」

「ドルフィンネックレスがひょろひょろに間延びする原因と可愛く育てるコツ」

「ドルフィンネックレスの増やし方を徹底解説!【多肉植物】」

「ドルフィンネックレスが枯れる原因とは?ぷっくりイルカの中には沢山の水分が」

「ドルフィンネックレスの葉が開くのははぜ?イルカを取り戻す方法」

「伸びすぎたドルフィンネックレスはどうすべき?」

スポンサーリンク
多肉植物観葉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。現在は、熱帯原産の観葉植物を中心に自宅で100種類ほど植物を栽培中。植物ヲタク。初心者でも観葉植物を枯らさず、長く育てるコツを発信中!

こまめめをフォローする
スポンサーリンク
こまめめをフォローする
観葉植物ラボ
タイトルとURLをコピーしました