ドウダンツツジの葉がチリチリに…もうダメ?枝を長持ちさせるコツ

枯れたドウダンツツジ 観葉植物

室内に飾っているドウダンツツジの葉がチリチリにしおれてお困りではありませんか?

枝ものの中でも長持ちする上、そのふんわりとした涼し気なビジュアルから高い人気を誇るドウダンツツジ。

今回は、そんなドウダンツツジの葉がチリチリになってしまった時の対処法と、ドウダンツツジの枝を長持ちさせるコツをご紹介します。

スポンサーリンク

ドウダンツツジの葉がチリチリに…もうダメ?枝を長持ちさせるコツ

猫とドウダンツツジ

チリチリになった葉はこまめにカットし栄養を分散させる

残念ながら、すでにチリチリにしおれたドウダンツツジの葉を元通りにすることはできません。

チリチリになった葉はこまめにカットし取り除くことで、他の葉に栄養を行き渡らせることができます。うまくいけば新しい葉が出てくることもあるからです。

水替えは2~3日に1回、その際は切り口をカットしておく

生け花

ドウダンツツジは水を汚しにくい枝ものではありますが、暖かい時期は細菌が繁殖しやすいです。

水替えは2~3日に1回程度必要になります。水替えの際、切り口が傷んでいるようならカットし、断面を新しく更新しおくと水を吸い上げやすくなりますよ。

カットする際は断面を斜めになるようカットし、吸水面積をできるだけ広くとるのがコツです。

枝が太いようなら断面を剪定はさみで十字に切れ込んでおくと、より水分を吸い上げやすくなります。

※切れ味の悪いハサミを使うと断面が潰れ、水がうまく吸い上げられません。作業の際は切れ味のよいハサミを使います。

ドウダンツツジは購入から2~3週間ほどはもつ

ドウダンツツジの水差し

5月頃になると出回り始めるドウダンツツジ。どのくらいもつかというと、平均で2週間~3週間ほどです。

ただし、購入時期によっては1週間ほどで元気が無くなってしまうこともあります。それが、葉が柔らかい春先(5月頃)と紅葉し始める秋口(9月頃)です。

春先や秋に購入した場合は1週間ほどで元気がなくなることも

春先はドウダンツツジの葉がまだ柔らかいため、1週間ほどで傷んでしまうことが多いです。また、紅葉の始まる9月以降もあまり長くもちません。

ドウダンツツジは爽やかな緑色が印象的ですね。しかし、秋にみせる紅葉もまた魅力的です。

紅葉したドウダンツツジ

紅葉したドウダンツツジの枝は3日ほどで葉が落ち傷み始めます。儚いですが、ドウダンツツジの紅葉は息をのむ美しさです。

枯れずに長持ちするドウダンツツジが欲しいならフェイクもあり

「室内にドウダンツツジを取り入れてみたいけど、メンテナンスする時間がなかなか取れない…」

「ドウダンツツジをインテリアグリーンとして飾りたいけど、ペットがいて室内に植物を飾るのが難しい…」

このような方には、フェイクグリーンのドウダンツツジもおすすめです。美しく魅せるコツは「ひとつひとつ手作りされた高品質なものをチョイスすること」。

ひとつひとつ手作り、高品質なフェイクグリーンを選ぶことが大事

「フェイクグリーン=安っぽい造花」と、選択肢から弾いてしまうのはもったいありません。

なぜなら、本物ではないからこそ、枯れないからこそ、「本物以上の美しさを追求したい」という思いを持って作られた高品質なフェイクグリーンも存在するからです。

フェイクグリーンのドウダンツツジ(穂先)

上写真はアーティフィシャルフラワー・フェイクグリーン専門店のドウダンツツジです。緑色の濃淡や葉脈、枝の質感や形状が繊細に表現されています。

室内に飾ったドウダンツツジ

それもそのはずで、このようなフェイクグリーンはひとつひとつが職人の手作り。

葉や枝などの植物はもちろん、鉢の大きさや全体のバランスまでこだわって作られているのですね。思わず水を与えてしまいそうなほどリアルで繊細です。

  詳細はこちら  ドウダンツツジ ガラスシリンダー H100cm フェイクグリーン ¥16,500(税込)

超リアルで枯れずに長持ち!フェイクグリーンならプリマ

清潔なフェイクグリーンなら食卓テーブルにも気兼ねなく飾れる

高品質なフェイクグリーンなら、20年以上にわたり人工観葉植物を扱うアーティフィシャルフラワー(造花)・フェイクグリーン専門店PRIMA(プリマ)がおすすめです。

メッセージカード、ギフトラッピングも無料。とにかく想像以上にリアルで、土を使わないフェイクグリーンは衛生管理の厳しい病院でも多く利用されています。

ちなみにプリマは楽天ポイントが使えるのも◎。初回購入であればLINEクーポンが使えるので忘れずに。

今なら、LINEお友達登録で1000円割引きクーポンがもらえるよ。3980円以上の購入で送料無料。

プリマのクーポンクーポンは5500円(税込)以上の購入時に使えます。必ず貰っておこう。

  詳細はこちら  アーティフィシャルフラワー(造花)・フェイクグリーン専門店PRIMA(プリマ)オンライン

 

結論:ドウダンツツジのチリチリになった葉はこまめにカットし、日々のお手入れを続けよう

ドウダンツツジの水差し

ということで、今回はドウダンツツジの葉がチリチリになった時の対処法、長持ちさせるコツについてご紹介しました。

春~秋にかけてでまわるドウダンツツジは室内を涼し気な雰囲気にしてくれますね。

できるだけ長持ちさせられるよう、今回の記事をご参考に日々のお手入れを続けてみてください。

ドウダンツツジの葉がチリチリになった時の対処法

  • すでにチリチリになった葉はこまめにカット
  • 水替えは2日~3日に一度
  • 水替えの際には切り口を新しく更新しておくと水揚げがよくなる
  • 直射日光、冷暖房の風の当たらない明るい場所に置く

関連topics

「超リアル!シンボルツリーにもおすすめの人工観葉植物【厳選8選】」はこちら

「室内のシンボルツリーにおすすめ!枯れにくくて丈夫な観葉植物【厳選5選】」はこちら

「モンステラの葉っぱが割れない!【原因は?割れるコツも】」はこちら

「100均のハイドロカルチャーってどうなの?使い方のコツも」はこちら

「観葉植物のコバエ対策 効果的な方法とは?【徹底解説】」はこちら

「観葉植物のカビ対策!カビの原因と対処法までを徹底解説します」はこちら

観葉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
komame083

農業高校で園芸を専門に3年間学ぶ。現在は、熱帯原産の観葉植物を中心に自宅で100種類ほどの植物を管理。他人は変えられない。しかし、植物は手をかけた分だけ答えてくれると信じている。

komame083をフォローする
komame083をフォローする
komame topics
タイトルとURLをコピーしました