• komame083

六条万年草の挿し木に挑戦します【経過レポート】

2021年4月29日 記事公開


六条万年草(コーラルカーペット)の挿し木に挑戦します。


経過レポートです。





六条万年草の挿し木に挑戦します【経過レポート】


つぶつぶの小さな葉がかわいらしい多肉植物・六条万年草を挿し木で増やします。



●六条万年草の挿し穂をとる【2021/4/28】


では、さっそく六条万年草から茎をカットしましょう!

寄せ植えの六条万年草
寄せ植えの六条万年草

鉢がずいぶんと込み合ってきたので、少しずつ剪定し、挿し木で増やす計画です。


今日は六条万年草!


適当な長さ(4~5cm)に茎をカットし、下葉を取り除きましょう。(下写真)

六条万年草の挿し穂
六条万年草の挿し穂

下葉を取る理由は、「土の中で腐敗するのを防ぐ」や「土に挿す際に邪魔になるから」などだそう。


指で軽くしごくと簡単に「ポロポロ」と葉がとれますよ。


また、さらに腐敗による失敗を防ぐため、一晩、切り口を乾燥させます。


そのまま土に挿しても発根するようですが、念のため。



●六条万年草の挿し穂を土に挿す【2021/4/29】


土は、セリアで購入した「種まき・挿し芽の土」に、「鹿沼土」を半々で混ぜ込みました。

セリアの土
セリアの土

あと、パーライトも少し入れ、挿し床の排水性を確保します。


鉢植えが手元に無かったので、チーズの空き容器(プラスチック)に適当に穴を空けたものを使用しました。

六条万年草の挿し木
六条万年草の挿し木
挿し木の手順

「挿し穂をとる⇒下葉を取る⇒切り口を乾燥⇒容器に土を入れる⇒割りばしやピンセットで穴をあけつつ、⇒挿し穂をそっと挿す⇒指で軽く抑える」


今後の管理

・水は10日程経過してから湿らせる程度に与える


・発根が確認できるまでは水やりは控え目にする


・直射日光は避ける


・風通しよい半日陰に置く



●六条万年草の挿し木【ー】


随時更新予定!



【 関連topics 】

「ポトスの増やし方 水差しと挿し木の方法【初心者でも簡単】」はこちら


「ドルフィンネックレスの先祖返り【原因は?育て方のコツも】」はこちら


「虹の玉 増やし方を分かりやすく解説します【ニジノタマ】」はこちら


「ワイヤープランツ 増やし方とコツ3つ【簡単】」はこちら


「アロマティカスの増やし方【多肉質な癒しハーブを増やそう!】」はこちら


「ガジュマル剪定 丸坊主に挑戦レポ!剪定から1年後までの記録」はこちら


「カポック 植え替え方法と管理のコツ3つ!」はこちら


「ポトス 水やりの方法【コツとタイミングを解説します】」はこちら


「カネノナルキを挿し木で増やす方法を解説します!【花月】」はこちら


「シュガーバイン 増やし方を解説します【初心者でも簡単】」はこちら