ダイソーのクワズイモを育て続けるブログ【随時更新】

ダイソーで購入したクワズイモ 観葉植物

コンパクトな株姿とお手軽価格が人気のダイソーの観葉植物。今回は、そんなダイソー観葉コーナーで300円のクワズイモ(シマクワズイモ)を発見。

生長の過程をブログにて随時更新します。

ころんとした見た目のクワズイモは、葉よりも根元の芋に観賞価値のある、ちょっと珍しいインドアグリーンだよ。

スポンサーリンク

ダイソーのクワズイモを育て続けるブログ【随時更新】

それでは、ダイソーで購入したクワズイモを育てていきましょう。小型種のシマクワズイモは最大で1mくらいまで育つようです。

ダイソーで300円のクワズイモを購入【2022/8/28】

ダイソーで購入したクワズイモ

こちらがダイソーで発見したクワズイモです。黒いビニールポットに植えられていますね。

すぐに植え替えたいところではありますが、新しい環境に慣れるまで少し待つことにしました。

新しい環境に慣らすため、3日~7日ほど植え替えずに待ちます

購入後の観葉植物は、新しい環境に慣れるまで数日置いておきます。植物にとって移動は引っ越し、植え替えは手術のようなものです。

移動も植え替えも植物にとっては大きな負担となります。そのため、植え替える前にまずは新しい環境に慣らすことにしました。

置き場所はベランダの日陰です。今回はできるだけ大きく、丈夫に育てたいので、気温が許す限りは屋外に置いて育てます。

ダイソーで購入から3日後、植え替え【2022/9/1】

ダイソーで購入してから約3日経過しました。葉がピンと張って元気そう。さっそく植え替えていきましょう。

まずは鉢からクワズイモを取り出します。

クワズイモの植え替え中

使い古しの箸や割りばしなどを使い、軽くつつきながら古い土をある程度落としました。

植え替え後は、屋外の日陰に置いて育てます

屋外に置いた植え替え後のクワズイモ

水はけの良い土に植え替えました。今回は、虫の湧きにくい「室内向けの土」を使っています。

室内向け土

虫やキノコなどを寄せ付きにくい成分を使っているため、室内でも清潔に植物を管理することができます。この土はもう何袋買ったか分かりません。リピしてます。

見た目もきれいで、土が濡れている時と乾いている時の色の差が分かりやすいので水やりのタイミングが把握しやすいおすすめの土です。

室内向けの土

あわせて読みたい「クワズイモの植え替え方法を写真付きで分かりやすく解説します」はこちら

寒くなってきたの室内へ移動します【2022/10/24】

ダイソーで購入してから約2か月経ったクワズイモです。

植え替え前のシマクワズイモ

古い葉が2枚、黄色くなっていますね。ただ、新しい葉は元気なのと、新葉が見えているので新陳代謝によるものだと思われます。

天気予報をチェックしたところ、そろそろ最低気温が15度を下回ってきたので、室内に移動することにしました。

が、鉢がイマイチ気に入らなかったので、セリアで購入したストーン風の鉢に植え替えることにしました。

根鉢を崩さず、セリアのストーン風プランターに植え替えました

植え替え後のシマクワズイモ

気温が下がってきているため、本来なら植え替えは避けた方が無難です。今回は根鉢を崩さず、できるだけ根を傷めないようにしてササッと植え替えを済ませています。

あくまで鉢を交換するための植え替え作業なので、5分ほどで済ませました。

セリアのスターン風プランター

たっぷりと水を与えて、室内の明るい窓際に置いて管理を続けます。

冬を迎えたクワズイモ、土は乾かし気味に管理【2022/12/20】

室内に移動したクワズイモ

寒さがどんどん厳しくなってきました。クワズイモも新しい葉を出さなくなっています。

とはいえ、元気は良さそうです。現状維持…という感じですね。

水やりチェッカーで根腐れを防ぐ

冬のクワズイモは生長がほぼ止まる休眠期なので、水やりは土が乾いてさらに2~3日経ってから与える必要があるのですね。

ただ、土が乾いたタイミングってなかなか難しいですよね。表面は乾いていても内部は湿っていることも多いです。

そんな時にあると便利なのが水やりチェッカーです。

サスティー

スティック状のチェッカーを土に差しておくだけで、土の乾き具合を測定。最適な水やりのタイミングを色で知ることができる便利アイテムです。

水やり後はしっかりと水気を切ります。寒さが厳しい日は念のため、土の中に残った余分な水分を抜いておきます。

水やり後のクワズイモ

下写真のように、折りたたんだキッチンペーパーの上に鉢を置いておくと水温低下による根の傷みを防ぐことができます。

クワズイモの根元

ダイソーのクワズイモ【ー】

随時更新予定!

今回はここまで。今後も随時更新予定。お楽しみに…!

クワズイモに関するtopicsはこちら

「芋がないクワズイモはある?芋は根茎で生長とともに目立ってくる」はこちら

「クワズイモが枯れる原因は?可愛い芋を長持ちさせる管理方法」はこちら

「クワズイモに付きやすい害虫は?害虫が付いたときの対処法まで解説!」はこちら

「クワズイモを屋外で育てた結果…屋外に置くメリットデメリットは?」はこちら

「クワズイモ 冬の育て方のポイント3つ!可愛い芋を寒さから守る」はこちら

「クワズイモの葉が垂れるのはなぜ?原因と対処法を解説」はこちら

「クワズイモがしおれる原因は?まずは芋をチェック!」はこちら

観葉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
komame083

農業高校で園芸を専門に3年間学ぶ。現在は、熱帯原産の観葉植物を中心に自宅で100種類ほどの植物を管理。他人は変えられない。しかし、植物は手をかけた分だけ答えてくれると信じている。

komame083をフォローする
komame083をフォローする
komame topics
タイトルとURLをコピーしました