• komame083

ワイヤー矯正の経過ブログ【30代後半で矯正スタート】

※2021年1月22日 ブログ公開


こんにちは。30代後半で前歯の部分矯正中のkomame083です。


ワイヤーによる部分矯正を始めて早くも4か月が経ちました。


これまでの経過を記録のため、月ごとに綴ります!

大人の部分虚勢ブログ 4か月経過した歯並び

ワイヤー矯正の経過ブログ【4か月経過した筆者の歯並び】


さて、筆者が30代後半・大人になってから矯正治療を始めて早くも4か月経ちました。


また、この矯正ブログも4か月目を迎えます。


まずは、4か月経過した筆者の歯並びをご覧ください。

ワイヤー矯正を始めて4か月経過した筆者の歯並び

筆者は昔からある銀色のメタルブラケットを使用してのワイヤー矯正です。


そのため、正直、目立ちます!


ただ、まだ治療中とはいえ歯並びはたった4か月でかなり改善しました。


ワイヤー矯正ブログ【矯正前~これまでの経過!】


次に、ワイヤー矯正を始めてから現在までの経過を時系列に見ていきましょう。


どのように変わっているのでしょうか?



■ワイヤー矯正をする前【ビフォー】

ワイヤー矯正前の筆者の歯並び

まずは、矯正前の歯並びです。


一見してガタガタな印象が否めません💦


個人的には八重歯が目立ちにくくなればいいかな?という感覚で矯正を始めました。


しかし、実際に歯科で診てもらったところ、問題は八重歯よりも「前歯のねじれによる出っ歯と受け口」でした…。


上写真を見てお気づきかもしれませんが、下の歯が2か所、逆咬合になっています。


先生に指摘されるまで気づかなかった…。



■ワイヤー矯正を始めて1か月

ワイヤー矯正開始から1か月経過

たった1か月で想像以上の変化が見られました!


ただ、ワイヤーを装着して1週間程度は疼きと鈍痛との闘いでした…。


調整日のたびにこの感覚がおそってくるのだろうかと戦々恐々としていたのがこの頃。



■ワイヤー矯正を始めて2か月

ワイヤー矯正開始から2か月経過

ワイヤーを装着して10日間程が傷みと違和感のピークでした💦


1か月を過ぎるとほぼ普段通りに過ごせるように!


もちろん、堅い物を思いっきりかじることは出来ませんが、お菓子やごはんを食べれています。


ただ、調整日の後3日程度は少し違和感を感じますが、ワイヤー装着後に比べたらどうってことはありません。


【関連ブログ】

「調整日って何するの?【大人の歯列矯正ブログ】」はこちら


■ワイヤー矯正を始めて3か月

ワイヤー矯正開始から3か月経過

ワイヤー矯正を始めて3か月経ちました。


この日は調整日の直後のため、前歯に隙間がありますね。


筆者のおこなっている部分矯正は歯を抜きません。


そのため、歯のスペースを確保するために抜歯ではなく、歯の側面を削る処置を受けています。


少しずつ歯を細くして綺麗に歯が納まるように調整しているんですね。



■そして現在【ビフォーアフター】

ワイヤー矯正開始から4か月経過のビフォーアフター

最後に、の歯並びと矯正日当日の歯並びを並べて比較してみました。


かなり改善されたのがお分かりいただけるかと思います!


正直、もうここまでの改善で大満足

30代後半での矯正。


しかも前歯のみの部分的な矯正であったため、どれくらい結果がでるか不安でした。


しかし、たった数か月でもこれだけ見た目に変化が見られると思っていなかったので、大満足しています!



© 2019 by Oretan Yamabokori