• komame083

歯を抜かない矯正ブログ【矯正スタートから3か月半経過】

最終更新: 2月12日

2021年2月12日 ブログ公開


こんにちは。30代後半で矯正中のkomame083です。


歯を抜かない部分矯正のスタートから3か月半が経ちました。


ここまでの経過とビフォーアフター写真を大公開します。


また、筆者が大人になってから歯科矯正に挑戦した理由も綴ります。



歯を抜かない矯正を始めて3か月半経過【ビフォーアフター】


それでは、矯正前・1か月半後・3か月半後までの写真を並べて比較してみます。


どのように変化しているのでしょうか。



■歯を抜かない矯正のビフォーアフター【正面】

歯を抜かない矯正の経過【正面】
歯を抜かない矯正の経過【正面】

正面からの経過です。


歯を抜かない代わりにスペース確保のため、歯の側面を少しずつけずっています。


前歯がほんの少しずつ細くなっているのが分かりますか?


歯が入るスペースが狭いため、重なって並んでいました。


スペースを確保&ワイヤー矯正により、矯正前に比べて歯並びがかなり改善が見られますね。


■歯を抜かない矯正のビフォーアフター【サイドから】

歯を抜かない矯正の経過【サイドから】
歯を抜かない矯正の経過【サイドから】

サイドからの歯並びの変化です。


サイドからは実は他人から一番よくみられていますよね。


矯正前は奥まった前歯が陰となり、ガタガタ感を強調させていました。


3か月経過して、第一印象がかなり改善されています。



■歯を抜かない矯正のビフォーアフター【下からの歯列】

歯を抜かない矯正の経過【下からの歯列】
歯を抜かない矯正の経過【下からの歯列】

最後に下からみた歯列の変化です。


矯正前は、前歯がガタガタですね💦


また、前歯二本がねじれてV字になっているのがお分かりいただけますでしょうか?


前歯のねじれにより、出っ歯気味にもなっていました。


私の場合、歯を抜かない部分矯正でも、これだけ歯列を改善できています。


筆者が「歯を抜かない部分矯正に挑戦した理由」


次に、筆者が大人になってから歯科矯正することになった理由をいくつかご紹介します。


全顎矯正をやる程お金をかけられない

実はずっとコンプレックスだった歯並び。


若いころは「八重歯がかわいい」とフォローされることもありましたが、歳をとるごとに歯並びが気になるように。


しかし、子供もいるため自分に高額な矯正費用を出すのは躊躇われました💦


健康な歯まで抜いてまで矯正するのは怖い

また、費用被害にも心配だったのが矯正治療で必要となる「抜歯」。


筆者は非常に痛みに弱いので、どうしても踏み切れませんでした。


しかも、見た目のために健康な歯を抜くのがどうしても受け入れられなかったのです…。


(今では矯正治療が見た目だけのためではないと分かりました。)


気になる部分だけを費用を抑えて矯正したい

全顎矯正の場合、100万円ほどかかることを知りました。(筆者の場合)


「気になる箇所だけ少しでも費用を抑えて矯正できたらいいのにな。」


矯正をしたいと思い立ってから約5年。


ある日、たまたまネットで「部分矯正」という治療方法があることを知りました。


さいごに


筆者と同じような不安やお悩みをお持ちでしたら、部分矯正という選択肢もありかなと思います。


ただ、歯並びや骨の状態によっては、歯を抜かない矯正治療ができないケースもあるそう。


気になる方は、いくつかの矯正歯科で相談してみるのをおすすめします。

(歯科によって費用や治療方針が異なるので、ご自身に合った病院に巡り合えたらラッキーです。)


今回はここまでです。お読みいただきありがとうございました。


【関連ブログ】

大人の部分矯正ブログ・まとめ」はこちらから

【 関連topics 】

「部分矯正の経過ブログ【4か月半経ちました】」はこちら


「大人の矯正ブログ!矯正開始から3か月経過ビフォーアフター」はこちら


「プチ矯正ブログ!2か月でこんなに変わった!【驚き】」はこちら


「アラフォーの矯正ブログ【ワイヤー装着から2か月目まで】」はこちら


「30代部分矯正ブログ①メタルブラケット矯正スタート」はこちら


「調整日って何するの?【大人の歯列矯正ブログ】」はこちら


「大人が歯列矯正するとほうれい線ができるって本当?【調査】」はこちら


「大人になって歯列矯正はみっともない?!【イメージ調査】」はこちら


「大人になって歯並びが悪くなったと感じる理由とは?【調査】」はこちら


「大人の八重歯の印象とは?【30代40代女子】」はこちら

​八重歯の治療経過ブログです ビフォーアフターも大公開