• komame083

非抜歯矯正でどこまで綺麗になる?【1か月経過】

こんにちは。30代後半で前歯の部分矯正をはじめたkomame083です。

非抜歯の部分矯正でどこまで綺麗になるか検証

私は歯を抜かずに前歯のみ部分矯正をしています。


でも、少し前までは「歯列矯正=健康な歯を抜歯しなければならない」と思い込んでいました。


このブログでは、私の非抜歯矯正の経過(ビフォーアフター)を随時更新していきます!



非抜歯で前歯の部分矯正ブログ~1日目~


矯正用の装置を装着したのはこの日ですが、ここまでくるのに2ヵ月以上を要しました。


初診にはじまり、各種精密検査・虫歯検査・型取り・歯石取り。


そして費用・と治療内容の説明など。


私は一番安価なメタルブラケットによる表面の矯正です!
メタルブラケット装着当日

とにかくものすごい締め付けと口内の違和感。


でも、この日はまだ痛みは特に感じませんでした。


1週間続いた疼き

そして、翌日から約1週間。


歯の根元が疼くような不快感が続きました。


私は痛みに弱いので痛み止めを飲んでいましたが、いまいち聞いてる感じが分からないんですよね。


なぜかというと、元々、激痛というわけじゃないんです。


ウズウズと病む感じといいましょうか。


特に歩くと振動が歯に伝わってにぶーい痛みを感じるんです。


三日目の夜、猛烈に、


「これ、もう外したい!!!」ってなりました。汗


本当にペンチでワイヤー外してやろうかな、と考えましたよ。


でも、一週間を過ぎた頃には歯の疼き感はかなりマシになりました。


それ以降は普段と変わらず過ごせてましたよ。


でも、前歯で思いっきり噛むのはできません。



非抜歯で前歯の部分矯正ブログ~20日経過~

引っ込んでいた前歯が前にでてきました!

上写真は約20日経過後の様子です。


引っ込んでいた前歯がかなり前に出てきたのがわかります。


たった20日程度で変化がわかるものなのかと驚きます。


ただ、変わりやすい=戻りやすいとも言えるんでしょう。


リテーナーの必要性もわかってきました。



非抜歯で前歯の部分矯正ブログ~1か月経過~

ぱっと見のガタガタ感が減ってきました!

メタルブラケットを装着して1か月が経過しました。


ぱっと見のガタガタ感がかなり軽減されてきたと、周りにも気づいてもらえるように。


個人差はありますが、私の場合は矯正を初めて1か月でかなり変化を実感できました。


痛みや食事など、何かとストレスの多い矯正期間中ですが、このちょっとした変化が励みです。泣


あと半年がんばろう。あとリテーナーも。



さいごに


いかがでしたか?


「非抜歯で前歯のみの矯正」で、本当に変わるの?


このような疑問をお持ちの方のために、今後もブログを更新します。


30代以降で、”歯を抜かない非抜歯の部分矯正”を検討されている方の参考になれば嬉しいです。


【関連ブログ】

「大人の部分矯正ブログ~30代後半、部分矯正やってみた~」はこちら


最後までお付き合いいただきありがとうございました♡




12回の閲覧0件のコメント

© 2019 by Oretan Yamabokori