• komame083

部分矯正ブログ カラーゴムで楽しむ表面矯正ライフ!

※2020年11月22日 ブログ公開


こんにちは。


30代後半アラフォーで前歯の部分矯正中のkomame083です。


部分矯正をはじめて約2か月が経過しました。

(これまでの経過・ビフォーアフターについて詳しくは以下ブログへ↓)


【関連ブログ】

八重歯の部分矯正ブログ【ビフォーアフター経過】」はこちら


たった2か月で長い間コンプレックスだった歯並びがみるみるうちに改善されています!(嬉)


本当に矯正、早くやればよかったなぁ…と思う今日この頃。


ただ、「矯正してるのを目立たせたくない」という方も多いのではないでしょうか?


歯列矯正もおしゃれに楽しめたらそんなイメージも変わりますよね。


今回の部分矯正ブログでは、「カラーゴムで楽しむ表面矯正ライフ!」と題し、歯列矯正をあえて目立たせておしゃれに楽しむ様子をお写真とともにご紹介します。

1.部分矯正ブログ カラーゴムってなに?


表面矯正のワイヤー装置は、「ブラケット(歯にくっつけるボタンみたいな物)」・「ワイヤー」・「ゴム」で構成されています。


このゴムは通常透明なのですが、色付きのものもあるんです。

カラーゴムを装着中の歯(部分矯正中)

「カラーゴム」のほか、「カラーモジュール」ともよばれています。


矯正もネイルのようにおしゃれを楽しむ時代がきているようですね。


「隠す」のではなく、あえて矯正器具を「見せる」ことで、何かとストレスの多い矯正ライフも前向きに楽しめそうです!


【関連ブログ】

メタルブラケットはかわいい♡【前歯矯正】」はこちら

2.部分矯正ブログ カラーゴムで楽しむ表面矯正ライフ!


それでは、実際にカラーゴムで矯正治療中の方の様子をみてみましょう。


■あえてビビットなカラー使いで目立たせる!


「矯正=目立たせない」


そんな考え方、もう古い。


そう感じさせるおしゃれな口元です!

なんだか矯正器具がアクセサリーのようですね。


隠すよりも潔くてカッコイイです。



■季節感を取り入れたカラーでテンションup!

オレンジとパープルでハロウィン風ですね。かわいいです♡


クリスマスなら「赤」と「緑」でしょうか?


歯列矯正中の調整は基本1か月に一度らしいので、季節を取り入れるのに丁度いいですよね!



■鬼滅の刃風カラーで決める!


こ、これは…!


鬼滅の刃カラーをしてくれる矯正歯科さんもあるようです。

矯正中のお子さんも、これなら気分が上がりそうですね。


一昔前までは、「矯正器具をからかわれる」なんてことも子供たちの間ではありましたよね…。


でも、これなら「かわいいね!」とポジティブな声をかけられそうです!!


自分の好きなキャラクターの色合いにしてもらいたいっ!



3.部分矯正ブログ 筆者もカラーゴムに挑戦してみました!


そして、わたしもカラーゴムに挑戦してみます。


選んだのは赤と黄色のカラーゴム。


お気づきですか?


そうです。煉獄さんを意識してます。

矯正用カラーゴム(カラーモジュール)

先生にお願いしてカラーゴムを装着してもらいます。


こんな感じになりました。

カラーゴムを装着したブラケット矯正中の筆者

もっと派手になるかとおもいきや、意外と目立ちません。


そして、マスクをしてしまうためほぼ見えません。


でも、いいんです。


自分のテンションが上がればok!(笑)


アラフォーになって前歯がこんなことになるとは…。


よもやよもやだ!



4.さいごに


いかがでしたか?


部分矯正といえども表面に矯正装置をつけるとどうしても目立ちますよね。


でも、「目立つ=隠す」ってもう古いのかもしれません。


あえて矯正器具を目立たせることで、矯正器具もおしゃれの一部として楽しんじゃう!


そんな感覚が若い世代には広がっているようですよ!


ただ、カラーゴムに対応してくれる病院とそうでない病院があるようですので、一度、相談されることをおすすめします。


以上、「部分矯正ブログ カラーゴムで楽しむ表面矯正ライフ!」でした★





15回の閲覧0件のコメント

© 2019 by Oretan Yamabokori