• komame083

虹の玉の植え替えレポ【ポロポロ落ちた虹の玉も活用し増殖!】

最終更新: 2月19日

※2020年12月30日 ブログ更新


こんにちは。観葉植物好きブロガーのkomame083です。


「虹の玉の植え替えをしたいけど、失敗しないか不安…」


「虹の玉の植え替えの際に、葉がポロポロ取れてしまった」


今回は、プリプリの葉が可愛い多肉植物「虹の玉」の生長をレポします!


また、ポロっととれてしまった虹の玉の葉を使って「虹の玉の葉挿し【増殖】」にも挑戦してみます。



1.虹の玉の植え替えに挑戦します!


まずは、筆者が育てている虹の玉をご覧ください。


■寄せ植え前の虹の玉【before】

虹の玉のカット苗
虹の玉のカット苗

フリマアプリで購入した虹の玉のカット苗です。


これを好みの容器に植え替えます。


虹の玉の他にも、


・春萌

・万年草

・火祭り


などを一緒に寄せ植えにします。



■寄せ植えにした虹の玉【冬】


先ほどのカット苗を寄せ植えにしました!


まだ寒い季節であったため、虹の玉は真っ赤に紅葉していますね。


虹の玉の他にも、多肉植物を使用し寄せ植えにしています。

寄せ植えにした真っ赤な虹の玉
寄せ植えにした真っ赤な虹の玉

セリアで購入した小さな器に、虹の玉他多肉植物を詰め込んでみました。


「多肉丼」です。室内に飾って管理することにしました。



■生長した虹の玉【初夏】


初夏になり、また、室内の暖かい場所で管理していたため、真っ赤に紅葉していた虹の玉はすっかり緑色になりました。


また、背丈も伸びています。

生長した緑色の虹の玉【植え替え前】
生長した緑色の虹の玉【植え替え前】

また、鉢(器)の中が虹の玉含め、多肉でぎゅうぎゅう詰めになってきました💦


根っこが表面まで出てきています。


このままでは弱ってしまいそうなので、虹の玉の植え替えに挑戦します!


■虹の玉を植え替えに挑戦します【夏の終わり】


それでは、虹の玉の植え替えに挑戦します。


虹の玉の植え替えに適した時期は春~秋にかけて。真夏と真冬は植え替えに適さないので注意!


虹の玉の根を傷つけないよう慎重に取り出し、大き目の鉢に植え替えました。


虹の玉を植え替えました!

生長した虹の玉と、他多肉をまとめて大きな素焼き鉢に植え替えました。


ただ、植え替え時に虹の玉の葉がポロポロととれてしまいました…。


植え替えの際に虹の玉の葉がポロポロと取れてしまった

植え替え後の虹の玉です。根本が落葉して寂しい感じになりました💦


かなり気を付けて作業していのですが、室内で管理していたため全体が強くなかったのかもしれません…。


植え替え後は、ベランダで管理することにしました。(真夏はまた室内に入れる予定です)


ポロポロ取れた虹の玉の葉は、そのままこの鉢植えに放置していました…。


※ブログ後半では、ポロポロと落ちた虹の玉についてレポしています。



■虹の玉の植え替えから4か月経過【冬】


さて、虹の玉を植え替えて約4か月が経過しました


無事、根を下ろしてくれたのでしょうか。

植え替えて4か月経過した虹の玉
植え替えて4か月経過した虹の玉

植え替えから4か月経った虹の玉です!


季節は冬になり、虹の玉は真っ赤に紅葉しています。

紅葉した虹の玉
紅葉した虹の玉

植え替え後の虹の玉も元気そうですね。


また、他の多肉植物もかなり生長し、鉢植え全体が賑やかになりました。


基本的に放置していました

ここまでの虹の玉の管理方法ですが、ほぼ放置していました💦


ただ、気を付けていたポイントはあります。


①日当たりの良い場所に置く


②カラッカラになっていたら、表面が湿るくらい控え目に水やりする


③寒くなってからはほぼ放置


そして、触った感じ、室内で管理していた頃よりも葉が落ちにくく頑丈になった気がします。


よく見ると、虹の玉の根本付近には新しい芽(葉?)も出てきていますね!


2.ポロポロ取れた虹の玉を葉挿しで増殖させる!


さて、植え替えの際にポロポロと落ちてしまった虹の玉(の葉)。


その後、どううなったのでしょうか?


植え替えた鉢植えにそのまま放置して何の管理もしていませんでしたが…。


見てみましょう。



■ポロポロとれた虹の玉を放置して4か月経過!

4か月放置した虹の玉の葉
4か月放置した虹の玉の葉

おわかりいただけますでしょうか?(上写真)


なんと、ポロポロとれたまま鉢植えに放置していた虹の玉が、いつの間にか発芽していました。


取り出して見てみましょう。



■ポロポロとれた虹の玉が発根している

発根した虹の玉の葉
発根した虹の玉の葉

発根している虹の玉を取り出してみました。


細い根がしっかりと土に根を下ろしており、ピンセットで取り上げる際に抵抗がありました。


葉の付け根からはプクプクした新しい虹の玉がすでに形成されています!


この虹の玉たちを別の容器に移し替えて、増殖に挑戦します。



■発根した虹の玉を植え替えます

発根している虹の玉を取り出して別容器に移し変えました。


このまま生長すれば虹の玉が増殖できます。


この虹の玉はしばらく室内で管理することにしました。



今回はここまで。

また経過を随時レポします!お楽しみに☆