• komame083

歯を抜かないで歯並びを矯正してます【大人の矯正ブログ】

こんにちは。komame083です。


「歯列矯正=抜歯」


ほとんどの方がこのように思っているのではないでしょうか?

歯を抜かない歯列矯正って?
歯を抜かない歯列矯正って?

しかし、私は現在歯を抜かずに歯並び矯正(部分矯正)をしています。


「ガタガタの歯並びを目立つ部分だけ改善したい」という方におすすめな「部分矯正」。


部分矯正は基本的に歯を抜かずに比較的短期間で治療を受けることができます。


今回は、私がしている歯を抜かない歯列矯正【経過と記録】を写真とともにご紹介します。


1.なぜ歯を抜かない歯列矯正が可能なの?


部分矯正の場合、ほとんどのケースで歯を抜かないで治療を進めることが可能ということです。


歯を抜かなくていいというのは大きな魅力ですよね。


歯並びが悪いとはいえ健康な歯を抜いてしまうのに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。


歯を抜かない代わりに歯の側面を削ってスペース確保し、歯並びを改善していきます。



2.歯を抜かない歯列矯正【経過】


私が実際にしている歯を抜かない歯列矯正の経過を少しご紹介します。


■歯並び矯正前

矯正前の歯並び【ビフォー】
矯正前の歯並び【ビフォー】

ガタガタですね。


この状態は、5人掛けのソファーに6人ほど座っている状態だそう。


つまり、歯が綺麗に並べるスペースが足りていないということですね。


このスペース確保のため、通常であれば歯を抜くところをスライス(歯の側面を削ってスペースを開ける処置のこと)していくそうです。



■歯を抜かない歯列矯正 1か月後【ビフォーアフター】

歯を抜かない歯列矯正ビフォーアフター
歯を抜かない歯列矯正ビフォーアフター

表面にメタルブラケットをつけています。


さらに、歯をスライスしてスペースをあけました。(ほんの少しです、1ミリにも満たないくらい)


1か月でかなり歯並びが改善されてきたのがわかります。


さらに詳しく経過を見たいという方はこちら↓


【関連ブログ】

八重歯の部分矯正ブログ【ビフォーアフター経過】」はこちら



3.さいごに


歯を抜かなくていい歯列矯正があるとは、実は私自身も約半年前まで知りませんでした。


むしろ、「歯列矯正⇒高額・抜歯・痛い・時間がかかる」と思い込んでいたからです。


現在は部分矯正で歯を抜かず、さらに、痛みも少なく治療期間も比較的短く済ませることが可能ということ。(歯並びの状態によるそうですが)


私と同じように長い間、歯並びがコンプレックスの方に少しでもこのブログが役に立てたらと思います!