• komame083

折れたサンスベリアで葉挿しに挑戦!【経過ブログ】

最終更新: 1月23日

※2021年1月23日 ブログ更新


こんにちは!komame083の植物ブログです。


「サンスベリアが折れた!これって、捨てるしかないの?」


折れてしまったサンスベリアにお困りですか?

葉挿しにしたサンスベリア

今回は、折れたサンスベリアを使って葉挿しに挑戦します!


このブログでは、「折れたサンスベリアで葉挿しに挑戦します【経過ブログ】」と題し、葉挿しサンスベリアの経過を順次、更新していきます!



1.折れたサンスベリアの状態は?

折れたサンスベリア

はい。こちらが私の不注意で折れてしまったサンスベリアです。


捨ててしまおうかと思いましたが、調べてみるとサンスベリアは葉挿しで復活もありうるとのこと。


この機会に、折れたサンスベリアを使って葉挿しに挑戦します。


ただ、季節は現在冬…。(12月です)


うまくいくのでしょうか。



●折れたサンスベリアの親株です


ちなみに、こちらが折れたサンスベリアの親株です。

元気に生長中のサンスベリア

何本かだけ、ヒョローーっと新しく伸びてきた葉が、この度、ポキッと折れました💦


元々、弱かったのかもしれませんね。


2.折れたサンスベリアを葉挿しにします【カット~乾燥】


それでは、折れたサンスベリアを葉挿しにしていきましょう。


まずは、葉挿しの準備である「カット~乾燥」です。



●折れたサンスベリアをハサミでカット


まずは、消毒した清潔なハサミで折れたサンスベリアを約10cm幅にカットします。


サンスベリアの葉の上下が分からなくならないように、油性ペンで矢印を書いてます。

サンスベリアをハサミでカット中

サンスベリアの葉先は尖っているので上下が一目瞭然です。


しかし、サンスベリアをカットした中間の葉は、このままでは上下が分からなくなってしまいます。


なので、ペンで矢印を付けました。



●サンスベリアの切り口を2~3日乾燥させる

葉挿しのためカットしたサンスベリア

折れたサンスベリアをカットしました。


なんだかネギみたいな見た目の葉もありますね…。


このまま、サンスベリアの葉の切り口が乾燥するまで放置です!


なぜ、切り口を乾燥させるの?

切り口を乾燥させてから葉挿しする理由は、腐るのを防ぐため。


カットしてすぐ土に挿すと、葉に水分を含んでいる場合、切り口から腐ってしまうことがあります。


特に、湿気の多い梅雨時期は注意が必要です。


3.折れたサンスベリアを葉挿しにします【植え付け】


折れたサンスベリアを葉挿しにするため、約10cm幅にカットして二日半経過しました。


こんな感じです。

カットして二日半経過したサンスベリア

サンスベリアの葉先がしっかりと乾燥しました。


では、このサンスベリアを土に挿していきましょう!



●切り口を乾燥させたサンスベリアを土に挿す


土は水はけのよい赤玉土を使用することにします。


鹿沼土も少し混ぜました。

折れたサンスベリアをカットし葉挿しにしました

この時に注意するのは、


・葉の方向を間違えない(根本は下)


・深く挿しすぎない、倒れない程度に挿す


ことです。


この状態のまま、水やりはせずに1か月ほど様子を見ることにします

ただ、季節は冬…。


成功率はかなり低いでしょう…。


半日陰、室内でしばらく放置します。


3.サンスベリアの葉挿し【1か月経過】


さて、折れたサンスベリアを葉挿しにしてから1か月が経ちました。


経過を見ていきましょう。



●サンスベリアの葉挿し【1か月経過】

葉挿しにして1か月経過したサンスベリア

特に変化が分かりません。


発根しているか、何本かの葉を確認してみましょう。


※抜き取る場合、せっかく発根した根を傷める場合があるので慎重に。

変化のないサンスベリアの葉

まったく変化がありません。


他の葉も見てみましょう。


切り口が腐ってしまったサンスベリア
腐ったサンスベリアの葉

切り口が腐ってカビたサンスベリアの葉です。


実は、何度か間違えて霧吹きをかけてしまっていたため、根本が腐っている葉が出てしまいました…。


これらは残念ですが、捨てます。


他の葉は引き続き乾燥させ、様子を見ていきましょう。



☆次回はさらに1か月後の更新予定です。お楽しみに。


11回の閲覧0件のコメント

© 2019 by Oretan Yamabokori