• komame083

狭いベランダでもガーデニングを楽しむアイディア集!

最終更新: 5月2日



「賃貸の狭いベランダではガーデニングなんか無理!」


「ベランダが狭いからガーデニングできない…」


そんな風に思っていませんか?


でも、大丈夫ベランダが狭くても、工夫次第で園芸を十分に楽しめます!


今回は、賃貸の狭いベランダでもガーデニングを楽しむためのアイディアをいくつかご紹介します。



筆者宅の狭いベランダ公開!【ガーデニングは無理?】


まずは、我が家(団地)のベランダをご覧ください。決して広くはありませんよね。(下写真)

我が家の団地ベランダ
我が家の団地ベランダ

こんな感じ。


でも、ガーデニングをそこそこ楽しめています。


その理由は、床面積が狭い分「空間」を有効活用しているから。


以下では、筆者が実際におこなっている「狭いベランダでもガーデニングを楽しむための方法をご紹介します。




狭いベランダでもガーデニングを楽しむ!【アイディア集】


それでは、賃貸や団地の狭いベランダでもガーデニングを楽しむためのアイディアをいくつかご紹介します。


狭くても工夫次第!家庭菜園も余裕で楽しめますよ(#^.^#)



●狭いベランダでもガーデニングを楽しむ工夫①「プランターラック」


まず一つ目のアイディアは、「プランターラックの活用」です。


プランターラックはホームセンターや園芸店などで、800円~1000円くらいで購入できます。

プランターラックで空間を有効活用(ベランダガーデニング)
ベランダ手すりに設置したプランターラック

プランターラックをベランダの手すりに固定し、そこにプランターを設置して使います。


アイビーやワイヤープランツなどの垂れ下がる植物を、ぜひ、プランターラックで飾ってみてください。


また、プランターラックは基本的に受け皿を使用しません。そのため、コバエもわきにくいというメリットも。


バジル・パセリなどを植えて、プチ家庭菜園としても活用できます。


●狭いベランダでもガーデニングを楽しむ工夫②「ハンギングネット」


狭いベランダでもガーデニングを楽しむアイディア2つ目は、「ハンギングネットの活用」です。


園芸店やネットでも購入できますが、100均でも目にすることが増えましたね。


ハンギングネットは麻紐で作れる

「買う物」というイメージが強いハンギングネットですが、実は、100均の麻紐で簡単に作れます。

麻紐で作った超簡単なハンギングネット
麻紐で作った超簡単なハンギングネット

上写真が手作りのハンギングネットです。でもこれ、すぐ切れそうに見えませんか?


それが結構、丈夫なんです!


一年以上使ってても切れて鉢植えが床に散乱したことが一度もありません。


ただ、紐は雨風に打たれ続けると徐々に傷みます。屋外で使用する場合は定期的に点検するのが安心ですね。


※強風の際は飛散の可能性があるため室内に取り込みましょう


  関連動画  

「100均材料で簡単なハンギングネットの作り方」はこちら



●狭いベランダでもガーデニングを楽しむ工夫③「植物用の棚」


3つ目のアイディアは、「植物棚(ガーデンラック)の活用」です。


小さめのプラスチック棚
団地のベランダで大活躍している植物用のプラスチック棚!
団地のベランダで大活躍している植物用のプラスチック棚!

2段になっているガーデニング用プラスチック棚です。ホームセンターで約500円。


これは、我ながら良い買い物でした。


植物用の棚なので下に穴が開いているため、受け皿がなくても水がしっかり排水されます。


  あわせて読みたい  

「シソの育て方 ベランダで手軽に育てられる【大葉】」はこちら


ダイソーのミニ塵取り&ほうきでこまめにお掃除
気になったらすぐお掃除できるように小さなほうきセットを用意
気になったらすぐお掃除できるように小さなほうきセットを用意

大きいほうきって邪魔だし、塵取りなんてめっちゃ邪魔だし。汗


狭いベランダはミニで十分かと思います。


個人的にですが、ミニほうき&塵取りセットはダイソーの商品が使いやすくておすすめです。


  あわせて読みたい  

「ビックリグミの木を結実させるまでの記録【ベランダ栽培】」はこちら


「ドウダンツツジ 鉢植えの管理方法【ベランダで育てる】」はこちら




【おまけ】団地の冬~2019~


まだまだ寒い日が続く2月半ば。


ただ、広い団地内を散歩すれば確実に春が近づいていると感じます。


団地の隅っこで見つけた
団地内に咲いていたこじんまりとしたスイセン
団地内に咲いていたこじんまりとしたスイセン

申し訳なさそうに咲いているのがかわいいです。こちらも団地内の水仙。


なんだかこの水仙はコンパクトで小さめ。可愛らしくて癒されますね。


調べてみたら、背の低いタイプの水仙で「スイセンテータテート」っていうらしいです。


※植物アプリ「picture this」で調べました。植物好きにおすすめのアプリ。無料で精度の高い植物診断をしてくれます。


団地に咲く花々

人は変化し引っ越し去っていくけど、花たちは団地に住み続けているんでしょう。


きっと、植えた人たちもすっかり忘れて、今は遠いどこかで暮らしていますね。


綺麗に整備された花壇はもちろん見栄えが良いですが、団地の「なんでこんなとこに咲いてるのかな?」っていうサプライズが面白かったり。


敷地が広くとってある昔ながらの団地の最大の魅力ではないでしょうか。


今では、狭い敷地に高層マンションばかりになりましたからね。




まとめ


いかがでしたか?


賃貸や団地の狭いベランダでも、アイディア次第で無限大!


ぜひ、色々試してベランダガーデニングを楽しんでみてくださいね。


狭いベランダでもガーデニングを楽しむアイディア

①プランターラックの活用


②ハンギングネットの活用


③植物棚(ガーデンラック)の活用


  あわせて読みたい  

団地で子育てするメリットとは?3年間団地で子育て中の筆者が語る」はこちら


賃貸の団地でも照明(ライト)を自由につける方法」はこちら


団地インテリア!100均グッズでグリーンをおしゃれに飾る方法」はこちら


団地ブログ!ベランダでプチ家庭菜園~収穫~」はこちら