• komame083

30代部分矯正ブログ②

最終更新: 2月17日

こんにちは。


アラフォーで歯列矯正ブログをはじめたkomame083です。


本日は、初診から矯正装置を装着までの流れを簡単にご紹介します。(あくまで筆者の場合)


すぐに矯正器具をつけてもらえるかと思いきや、装着まで2ヵ月弱かかりました。



30代部分矯正step1「初診」


まずは初診。


病院に電話をかけるのも緊張。。

いや、まだ引き返せる。。

歯列矯正というとやはり高額になるので、やっぱり勇気がいります。


通おうと思っている歯科は部分矯正が可能。

ホームページで価格を見ると前歯だけでも40万前後かな。

 これまで矯正するなら100万はかかると思って、諦めていました。

しかし、40万ならなんとか頑張れそう。。それでも高額だが。

ということで、初診。


 まずは、先生に歯並びをみてもらう。

レントゲンもとりましたよ。

結果、部分矯正できるということ。


良かった。


今日は保険診療なので約3000円かかりました。

その後、後日、精密検査を受けることに。


30代部分矯正step2「精密検査」


いきなり矯正装置をつけるわけにはいきませんでした。


まずは虫歯がないかチェック。


そして型取り。


私は上の前歯(八重歯)を矯正する予定なのですが、かみ合わせが大事ということ。

なので、型は上下とります。

精密検査の結果は約2週間後。


次回は歯のクリーニングにきてくださいということでした。

本日の費用は約3万円


自費になるので高いですね。。ここで、「もう後戻りはできない」と思いました。汗


30代部分矯正step3「検査結果とクリーニング」


前回の検査結果を聞きに行きます。


 かれこれ歯科には一年以上行ってなかった筆者。

絶対虫歯あるよ…。


虫歯が見つかったら治療してから矯正か…。やだな…。

と、思っていましたが、奇跡的に虫歯はありませんでした!


良かった…。

その後、歯のクリーニング をして本日は終わり。

本日の費用は約3000円。(今日は保険がききました)


さらに後日、歯科矯正前の事前説明。


30代部分矯正step4「部分矯正の事前説明」


いやー…。


歯列矯正するぞ!と決めて、すぐ装置が付くわけじゃないんですね。

 今日は部分矯正の事前説明です。


20分くらい衛生士さん(助手さんかも)から説明を受けます。

もう初診の日に先生にきいたことばかりだったので、途中で眠くなってしまいました…。すみません。

次回はいよいよ矯正装置を装着します!


そのときに費用をまとめてお支払いします。

本日は保険外のため約18000円。

(説明だけだったのに高いなぁ…)


おまけ・30代部分矯正step5「装置装着の前夜」


いよいよ明日は矯正装置が付けられる!


ここまで思ったより長かったです。(1ヵ月半くらい)


でも、私はかなりスムーズに進んだケースですね。

矯正装置がつくと翌日から4.5日は痛みがでるということ。


「今日は美味しいもの食べておこう…」


ということで、最後にパンケーキを食べに行きました。

メタルブラケット装着前に食べたパンケーキ

これでしばらくは思いっきり噛めないんだなぁ…。

次回は、部分矯正の装置装着〜1回目の調整前までの模様をレポートします。

【 関連topics 】

「部分矯正の経過ブログ【4か月半経ちました】」はこちら


「大人の矯正ブログ!矯正開始から3か月経過ビフォーアフター」はこちら


「プチ矯正ブログ!2か月でこんなに変わった!【驚き】」はこちら


「アラフォーの矯正ブログ【ワイヤー装着から2か月目まで】」はこちら


「30代部分矯正ブログ①メタルブラケット矯正スタート」はこちら


「調整日って何するの?【大人の歯列矯正ブログ】」はこちら


「大人が歯列矯正するとほうれい線ができるって本当?【調査】」はこちら


「大人になって歯列矯正はみっともない?!【イメージ調査】」はこちら


「大人になって歯並びが悪くなったと感じる理由とは?【調査】」はこちら


「大人の八重歯の印象とは?【30代40代女子】」はこちら


6回の閲覧0件のコメント

© 2019 by Oretan Yamabokori