• komame083

こどもと押し花アート【超簡単!】

最終更新: 2020年10月16日

「youtubeとゲーム三昧で運動不足気味。何かお金のかからない方法でこどもと楽しめる方法はないかな?」


こんにちは。komame083です。


今回はこのようなお悩みをお持ちの方へ、超簡単な押し花アートをご紹介します。


もちろん、お金はほぼかかりません。


さぁ、やってみましょう!



1.こどもと押し花アート【超簡単!】


今回、このような押し花アートを作ります。


シールにしてもかわいいですね。


カレンダーに貼ったりしてもおしゃれですよ。




2.用意するもの


・お花(雑草でも全然ok!オオイヌノフグリとか菜の花とか可愛い)


・oppテープかセロハンテープ


・あれば国語辞典みたいな分厚い本


・紙(無地がおすすめ 折り紙でもok)


・キッチンペーパー(なければティッシュでok)


・ピンセット

ベランダのネモフィラ
ベランダのネモフィラ


3.こどもと押し花アート【超簡単な作り方】


①まず、お花を調達しに散歩に出かける


雑草でも十分かわいい。クローバーとかでもok!

春なら、お花見ついでに桜拾い。



②分厚い本を用意


本の真ん中あたりを開き、「クッキングペーパー⇒お花⇒クッキングペーパー」の順で挟む。


このとき、ピンセットを使うとやりやすい。

拾ってきた桜を並べています
拾ってきた桜を並べています


③本を閉じて一晩置く

国語辞典に押し花を挟んでいます
国語辞典に押し花を挟んでいます

そして寝る。(待てなければ1時間くらいでもよい)



④本を開く

ノースポールの押し花
ノースポールの押し花

ピンセットでそーーーっと持ち上げる⇒好みの紙に置く。

桜もぺったんこになりました
桜もぺったんこになりました


⑤押し花の上から透明のテープを貼り付ける


テープを貼るとき、そーっとやりすぎるとテープの静電気?で花がグチャっとなることが。


そんなときは狙いを定め、「ベタッ!」と素早く貼ると案外うまくいきます。



⑥はさみでお花の周りをカットし完成!

完成した押し花アート
完成した押し花アート

はさみの練習にもなりますね。


花の近くまで切りすぎないように気を付けてください。



⑦ここからは、こどもにアートをおまかせ!

こんな感じでシールやペンを置いておくと、こどもは勝手になんかやり始めます。


その間はゆっくり休みましょう。


おつかれさまでした!大変がんばりました。(特に大人!!)



4.こどもと作った押し花アートの使い道

裏に両面テープを張って押し花シールに!

これをカレンダーやノートの端っこなどにはると、とってもおしゃれ。

すぐに変色するかと思いきや、結構長持ちします。


スケッチブックに貼って、自分だけの植物辞典に!

「これなんの花?」といかれたときに便利なアプリはこちら⇒「picture this」

これ、かなり正確に識別してくれます。おすすめ!


お友達へのお手紙に!

さりげなく封筒や便せんの端にはってもかわいい。



5.さいごに

ダイソーで買ったキンセンカの種 無事開花!
ダイソーで買ったキンセンカの種 無事開花!

いかがでしたか?押し花って手間がかかりそうなイメージですよね。


しかも、一番のネックは「待たなきゃいけない」ってこと。


こどもって基本、待てない。


でも、短い時間で挑戦してみたら、意外と押し花できました。


しかも、透明テープでくっつけちゃえば変色もしにくい。


さらに、お花を調達しにいくのでちょっとした運動にもなる。


なにより、特別用意するものがないので、思い立ったらすぐ、しかも超簡単にできます。


暇つぶしにやってみてくださいね(^^♪


ここまでお付き合いいただきありがとうございました♡