スポンサーリンク

ペーパードライバー歴18年 ペーパー克服までの記録

安全運転 団地、子育て

「高校生の頃に運転免許を取得したっきり、まともに運転せずに20年近く経ってしまった…」

地方から進学や就職で都会へ移住した方の中には、上記のような方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ペーパードライバー歴約20年の筆者が運転復帰するまでの記録を随時更新します。

特に、「車の購入予定はないけどカーシェアやレンタカーを利用してときどきドライブを楽しみたい」という方はぜひ、今回のブログをご参考に(なるか分かりませんが)されてくださいね。

ペーパードライバー歴18年 ペーパー克服までの記録

いずれは車を購入したいところですが、現状、電車移動が多く車を維持する金銭的余裕もなかなか無いため、タイムズのカーシェアを利用することにしました。

まずは目標から掲げます。

車を運転できるようになったらしたいこと

・平日の夜に近くの温泉に子供と行きたい
・近くのホームセンターに行って大きな買い物(ちょっとした家具や大き目の観葉植物など)をしたい

ささやかな目標ですが、今の私にとってはおおきな夢です。一年後には叶えていたい。

タイムズカーシェアに登録【2021/11/20】

とりあえずタイムズさんのカーシェアに登録しました。

週末の早朝、人や車が少ない時間帯に助手席に家族を乗せて運転を見てもらいます。

予約は何時でも取れるので、できるだけ早朝の人気の少ない時間帯ということで、初回は朝5時から1時間の教習です。

慣れてきたら一人で早朝に近所を回れるようになりたいところです。

冷蔵庫に張った初心者マーク

初心者マークをダイソーで購入。本当は初心者マーク柄の車に乗りたいくらいの気持ちですが、とりあえずこれで。

最後に運転したのは4年くらい前に1時間くらい。それまで運転する機会もなく、免許を取ったきり月日が経過。もったいないですね。

月に1,2回の練習を目安に1年くらい継続。最終目標は近所の市民プールや温泉、ホームセンターに気軽に行けるようになることです。

タイムズなら月額880円で車を使えるので経済的にも安心ですね。運転に慣れたら車の購入も検討したいところです。

緊張の1回目 ペーパードライバーぐったり…【2021/11/22】

タイムズのシェアカーを早朝5時から1時間予約。家族に頼んで助手席に座ってもらい、いざ、タイムズの駐車場へ向かいます。

初心者マークをペタ!

ダイソーで購入したマグネット式初心者マークをフロントとバックにペタ。

まずはタイムズカードを車体後方のタッチパネルにかざします。

「ピカッ!」

車のライトが光りました。ペーパードライバー、これだけでビビる。

初心者マークを貼ったシェアカー
上写真の右上の部分にカードをかざすとロックが解除されます

カギは取り出すだけ

シートに乗り込み助手席のキーボックスから鍵を取り出す。カギといっても最近の車は鍵を差し込まないらしい(タイムズだから?)。

ブレーキを踏みつつスタートボタンをポチ!

「ブルーン…」

車、起動。

シートの高さや角度、足元の幅を調節し、サイドミラーバックミラーを調節。早朝のためくらいのでライトもオン。

サイドブレーキを下ろしてギアを「D」に合わせ、いざ出発…。う、動いた…。

都会の道は狭くて険しい

学生の頃の教習では地元の広い道が基本でしたが、都会の、しかも駅前の道はとにかく狭い。

小道を直角に曲がらなければならない箇所もあってかなり難関。

最後は駐車練習 でも、グダグダ…

近所の道を一時間2周ほどして最後は駐車練習。これも全然だめだめでしたね。

早くも心が折れました。でも、ここで諦めたらこのままペーパーのままです。

次回はまた来週、早朝に予約を取りました。すぐ慣れるわけないし、少しずつ頑張ります。

次回、気を付けること【覚書】

・車線変更するときは必ず後方を確認してからウインカーを出して移動する

・狭い曲がり角はハンドルを少し逆に切ってから曲がると曲がりやすい

・駐車はお尻を入り口に対して平行になるよう入れる

ペーパードライバー 練習2日目【2021/11/27】

2回目の練習です。今回も5時起きしてカーシェアのタイムズさんの車を1時間レンタル。880円+330円(保険代)。

近所をひたすら回ります。もちろん、フロントに初心者マーク、バックに初心者マーク。

シェアカーに張った初心者マーク
無駄に画像加工してみました

今回も前回と同じ車を選択。まだまだ緊張しますが、前回よりはやや落ち着いて運転できたかなという感じでした。でも、怖い。

まだまだしばらくは家族に同乗してもらい練習を続けます。

ただ、やはり駐車が難しい。今回、気を付けることを以下にメモして次回の練習に挑みます。

次回、気を付けること【覚書】

・車線変更する際はサイドミラー、バックミラーを必ず確認すること

・駐車するときは右斜め前方の樹木と壁の間にまず入り、その後、バックする

・車庫に対して車体が縦になったら垂直にバックする

・不要なところでブレーキを踏み過ぎない

団地、子育て
この記事を書いた人
komame083

農業高校で園芸を専門に3年間学ぶ。現在は、熱帯原産の観葉植物を中心に自宅で約50種類の植物を管理。他人は変えられない。しかし、植物は手をかけた分だけ答えてくれると信じている。

komame083をフォローする
komame083をフォローする
komame topics
タイトルとURLをコピーしました