スポンサーリンク

ハオルチア 増やし方を分かりやすく解説します!

ハオルチア 観葉植物

肉厚の葉と光が透ける透明な葉が魅力的な植物・ハオルチア。クリスタルプランツとも呼ばれる人気の多肉植物がハオルチアです。

今回は、園芸初心者でも簡単にできるハオルチアの増やし方を徹底解説します。

ハオルチア 増やし方を分かりやすく解説します【初心者でも簡単!】

それでは、さっそくハオルチアの簡単な増やし方をご紹介します。今回は、初心者でも手軽で失敗しにい方法のご紹介です。脇から出てくる子株を使ってハオルチアを増やしてみましょう。

ハオルチア 増やし方の手順①「ハオルチアを用意」

すでに自宅でハオルチアを育てている場合、株の脇から子株が出てくることが多いです。ハオルチアの子株ははずして別の鉢に植え付けることで増やせます。

ハオルチアの子株

まずは、子株が出ているかを確認しましょう。(今回ご紹介する方法は既存ハオルチアに子株が出ていることが前提になります💦)

ハオルチアの子株をはずして増やすのに適した時期は?
ハオルチア・オブツーサ

ハオルチアの子株による株分けに適しているのは生長期である春か秋です。特に、生長期初期にあたる5月~6月頃が失敗しにくくおすすめの時期になります。

5月~6月頃にハオルチアを株分けすることで、冬までの間に根っこを張らせ冬に備えられます。

ハオルチア 増やし方の手順②「子株をはずす」

既存ハオルチアの根元に付いた子株を指でつかみ、やや下に向かってポキッと折り取ります。もし、はずしにくければ剪定ハサミを使用してもok。

はずしたハオルチアの子株

子株の大きさは、できれば直径2cm以上あるのもが無難です。

ハオルチア 増やし方の手順③「はずした子株を土に挿す」

はずしたハオルチアの子株は乾いた土に差し込み植え付けます。あらかじめ、割りばしやピンセットで穴をあけ、そこにハオルチアの子株をやや深めに植え付けましょう。

ハオルチアの子株を植え付け

子株の植え付け後はまわりを指で軽く押さえ、ハオルチアの子株が倒れないように安定させます。これで完了です。

ハオルチアに適した土は?

ハオルチアに適しているのは水はけの良い土です。多肉植物やサボテン用の土で構いません。また、代用品としては「赤玉土(小粒)」「鹿沼土(細粒)」「バーミキュライト」「川砂」などを混ぜたものがよいでしょう。

多肉の土

いずれにしても、粒が小さめで粒がコロコロとしていて、適度に空気を含んでくれる土がハオルチアに適しています。

挿し床

ホームセンターで購入できる「花ごころ」の「さぼてん・多肉の土」は、水はけよく根腐れもしにくいのでハオルチアにおすすめです。


また、「虫が苦手」「コバエやキノコが生えるのが嫌」という方は、「室内用の土」も売っていますよ。

室内向けの土

上写真の土は堆肥をしようしていないため、コバエが沸きにくいです。特に、ハオルチアは直射日光を苦手とするものが多いので、室内で管理することも多くなります。

その際に、このような室内向けの土が重宝しますよ。


ハオルチア 増やし方の手順④風通しの良い半日陰で管理

植え付け後のハオルチア

植え付け後のハオルチアの子株は、風通しのよい半日陰で管理します。お水は3日程してからやや控えめに与えるのがおすすめ。

子株に触れて抵抗を感じるようであれば根が張った証拠です。通常の管理に戻しましょう。

ハオルチアを子株で増やす!【植え付け後の経過レポート】

ここからは、筆者が子株で増やしたハオルチアの経過を随時更新します。失敗・成功ともに投稿しますので、ハオルチア管理のご参考にされてくださいね。

ダイソーでハオルチアを購入【2020/3/24】

ダイソーで買ったハオルチア

まずは購入から。たまたま入ったダイソーでハオルチアを発見。水はけの良い土に植え替えて育てます。

子株が増えたハオルチア【2020/12/23】

子株が出たハオルチア

ダイソーでハオルチアを購入してから9か月程経過です。ハオルチアの根本からサイドに向かって、根元から出てきた子株がぴょこぴょこと顔を出しています。もう少し生長したらはずして植え替える予定です。

ハオルチアの子株を植え替え【2021/2/21】

ハオルチアの子株たち

ハオルチアの子株をはずして別の鉢に植え付けました、が、かなり雑…。これは悪い例です。💦

本当は、子株ひとつにつき一つの鉢植えが望ましいです。また、もっと土に深く挿した方が安定します。

さらに、この寒い時期にハオルチアの株分けは適しません…。そして、他の品種のハオルチアの子株も混ざってます…。

株分けで増やしたハオルチア【2021/6/3】

案の定、いくつかの子株はダメになりました。元々、徒長気味だったのも原因のひとつでしょう。やはり、ハオルチアを増やすには「適期におこなう」ということが重要です。です。みなさんはお気を付けください。

さて、株分けから約4か月経過したハオルチアです(下写真)。

株分けで増やしたハオルチア

何とか頑張って育っていますね。置き場所は基本、ベランダです。なるべく強い日光の当たらない半日陰に置いてます。

まだまだ小さいので、もっと大きく生長したらこれらも鉢を分けて育てたいと思います。

そして、元株のハオルチアはこんな感じです。(下写真)

大きくなったハオルチア

なんだかずっしりとしてきましたね。かなり鉢が窮屈そう。そろそろ植え替えが必要です。そして、こちらのハオルチアからは今年も子株が出ています。

子株が出てきたハオルチア

この子株たちは秋頃まで育てて大きくなったらまたはずして増やそうと思います。

あわせて読みたい「ハオルチア 徒長の原因と予防法をご紹介します!【多肉】」はこちら

まとめ

たくさんのハオルチア

いかがでしたか。

ちょっと育てるのが難しそうなハオルチアですが、子株が出ていれば簡単に増やすことができますよ。今回の記事を参考にぜひ、ハオルチアを子株で増やしてみてくださいね。

ハオルチアの増やし方の手順【子株をはずして増やす!】
  • 既存の株を用意
  • 子株をはずす
  • 子株を乾いた土に挿す
  • 風通しの良い半日陰に置く

コメント

タイトルとURLをコピーしました