スポンサーリンク

出っ歯だけ治したい!【30代からの部分矯正ブログ】

部分矯正中 部分矯正

筆者が「出っ歯の部分矯正」をスタートして、ちょうど100日経過しました。
「前歯の出っ歯が気になっているけど、全顎まではやりたくない」
「出っ歯だけを改善できる方法はないの?」
「30代大人からでも出っ歯の部分矯正は結果が出るの?」

出っ歯の部分矯正中の30代女子

今回はそのようなお悩みをお持ちのかたのために、実際に30代後半で出っ歯の部分矯正をはじめた私が、本音で経過をブログで大公開します!
写真も沢山載せていますので、ぜひ、ご参考にされてくださいね。
【関連ブログ】「アラフォー矯正ブログ【1か月でこんなに変わった!】」はこちら
「八重歯の部分矯正ブログ【ビフォーアフター経過】」はこちら

「待望のブラケットオフ!【30代部分矯正ブログ】」はこちら

出っ歯の矯正ブログ!【before】

まずは、矯正前の出っ歯気味な歯並びを公開します!
閲覧注意!

■矯正前の出っ歯気味な歯並び

矯正前の出っ歯

私自身としては、当初、一番気にしてたのは「八重歯」でした。
しかし、矯正歯科の先生に実際に診てもらったところ、「出っ歯」とのこと。
「前歯が前に出ているのが出っ歯」と思い込んでいたしかし、私の場合は前歯がV字にねじれていたのです。
ちょっと分かりにくいですね。下の写真をご覧ください!
再度、閲覧注意!

下から見た出っ歯【V字のねじれ】

出っ歯の原因となっている前歯のV字ねじれ

お分かりいただけますでしょうか?
前歯がねじれて前に出て「出っ歯気味」になっているんですね。
先生に指摘されるまで自分が「出っ歯」ということに、まったく気づいていませんでした…。
口が閉じにくいのは「八重歯のせい」と思っていたので。💦

矯正前の歯並び【正面から】

矯正前の歯並び【正面から】

こちらは正面からの矯正前・歯並びです。
ガタガタですね💦
また、歳をとるにつれて歯の黄ばみも気になってきました。
矯正がひと段落したら、歯のホワイトニングもしたいと思っています。
【関連ブログ】「大人になって歯並びが悪くなったと感じる理由とは?【調査】」はこちら

出っ歯の矯正ブログ!【矯正開始から100日経過】

それでは、出っ歯の部分矯正から100日が経過した様子の写真を公開します。

出っ歯矯正スタートから100日経過【正面】

出っ歯の矯正から100日経過【正面】

私がしている部分矯正は歯を抜きません。(これはポイント高いですよね!)
その代わり、スペース確保のために歯の側面を少しずつ削っています。(スライスともいうらしいです)
1か月に1回の「調整日」では、歯の動きを見て先生が歯の側面を削りつつワイヤーで調整します。
【関連ブログ】「非抜歯矯正でどこまで綺麗になる?【1か月経過】」はこちら
「調整日って何するの?【大人の歯列矯正ブログ】」はこちら

出っ歯矯正スタートから100日経過【サイドから】

出っ歯矯正から100日【サイドから】

まだ若干、前歯のねじれが残っていますが、矯正前に比べてかなり改善しました。
以前は寒い日や乾燥している日に、口を大きく開けて笑ったあと、前歯が唇に引っかかってとじにくかったんです💦
それが今はほとんど無くなりました!
笑った後なのに、いつまでも口が一部しまってない状態って、結構恥ずかしかったんです…。
バレないようにそっと指で唇を直してました💦

出っ歯矯正スタートから100日経過【下からの歯列】

出っ歯矯正から100日【下からの歯列】

以前に比べると、歯列が綺麗なU字カーブになりましたね!
下から見ると非常に変化が分かりやすいです☆
長年コンプレックスだった歯並び。
半ば諦めていましたが、日に日に改善されていく様子を見るのはとても嬉しいです。
【関連ブログ】「お金ないけど歯並びを治したい!【プチ矯正ブログ】」はこちら
「コンプレックスの歯並びをアラフォーで矯正中【レポ】」はこちら

出っ歯の矯正ブログ!【100日経過 ビフォーアフター】

それでは、矯正開始前と100日後の写真を並べて比較してみます。
出っ歯はどれくらい改善されたのでしょうか?

出っ歯矯正スタートから100日経過 ビフォーアフター【正面】

出っ歯の部分矯正ビフォーアフター【正面】

第一印象が以前は「ガタガタ感」が否めませんでした。
しかし、矯正治療をスタートしてたった100日。
ここまで歯並びが整いました!泣

出っ歯矯正スタートから100日経過 ビフォーアフター【下からの歯列】

出っ歯の部分矯正ビフォーアフター【下から】

これが一番分かりやすいでしょうか?
歯列が明らかに整っています!
下から見ると矯正前はこんなにガタガタだったんですね…。

30代後半からの部分矯正でも出っ歯が改善された!

まだ矯正スタートから100日。残り3か月程は矯正期間が残っているものの、100日の時点でもかなり出っ歯が改善されました!
出っ歯や八重歯、すきっ歯などでお悩みの30代大人女子にも、私個人的に「部分矯正」は超おすすめです。

気になる出っ歯や八重歯だけ改善!「部分矯正」とは?

部分矯正とはプチ矯正ともよばれる「部分的な矯正治療」のことです。
特に、目立ちやすい前歯に特化した矯正が「部分矯正」とよばれています。
「出っ歯だけどうにかしたい…」
「八重歯だけでも改善したい…」
「前歯の隙間をなくしたい…」
このような方に人気なのが、「部分矯正」です。

部分矯正のメリット

・全顎矯正に比べて矯正治療にかかる費用を大幅に抑えられる
・全顎矯正に比べて器具を付ける箇所が少ないため、違和感や痛みを感じにくい
・比較的に短期間で矯正治療を終えられる【4か月~8か月程度】

部分矯正のデメリット

・全顎矯正に比べると仕上がりが劣ることが多い
・奥歯のかみ合わせまでは改善が難しい

さいごに

30代後半からの出っ歯矯正で歯並びが改善中

いかがでしたか?
私はもちろん全顎矯正はやったことがありません。
そのため、全顎矯正をおこなった際の痛みの程度がわかりませんが、部分矯正の場合、痛みは矯正器具を装着した1週間くらいでおさまりました。(あくまで私個人の場合)
その後は、比較的に何でも気にせず食べれています。

矯正中のカレーは注意!ちなみに、矯正していると矯正装置に透明のゴムを装着することが多いです。
このゴム、食べ物によって着色しやすいそう。
歯科衛生士さんにも、「カレーを食べるなら調整日の前日がいいよ」と教えてもらいました。
カレーで黄色っぽく変色しちゃうんですよね💦
これは、矯正中のあるあるです。
想像していたよりもストレスフリーな矯正生活部分的な矯正だからでしょうか。
当初、想像していたような矯正生活とは違い、思った以上に普段通り過ごせています。
なので、100日は割とあっという間でした(^^♪
今後も出っ歯矯正の経過をブログで更新します。
お楽しみに。
【関連ブログ】「30代部分矯正ブログ①」はこちら
「30代部分矯正ブログ②」はこちら
「プチ矯正で横顔はどう変化する?【歯並び】」はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました