スポンサーリンク

狭いベランダを楽しむ方法は?【アイディア集】

「賃貸のベランダって狭いし、ガーデニングなんて無理でしょ?洗濯物干すので精一杯だし。」
賃貸や団地=狭いベランダ。
そう思っている方も多いのではないでしょうか?

まずは結論。

築50年の狭いベランダでも工夫次第で十分にガーデニングや家庭菜園を楽しめます
今回は、我が家のベランダ写真とともに、団地の狭いベランダでの楽しみ方をご紹介します。

狭いベランダをご覧ください

まずは我が団地の狭いベランダをご覧ください。

古い団地のベランダ

こんな感じです。決して広くはないですね。
でも、このような団地の狭いベランダでも、季節を感じたり野菜を作ったりして楽しむことが十分可能です!

狭いベランダでもガーデニングを楽しむアイディアは?

団地の狭いベランダでもガーデニングや家庭菜園、できます!

団地のベランダで育てているイチゴと大葉とバジルなど

私が団地ベランダでこの2年間で育てたのは、

・ミニトマト

・中玉トマト

・パセリ

・ペパーミント

・バジル【おすすめ】

・とちおとめ

・ワイルドストロベリー

・ルッコラ

・大葉【超おススメ】

・ビックリグミ

・オクラ
などなど。結構色々育ててますね。

おすすめは「大葉(シソ)」!

大きめの鉢植えにホムセンで購入した50円くらいのシソの苗を初夏に植えます。10月くらいまで収穫できますよ♪(地域にもよります)
「なんか今日、野菜足りないな…てか、緑色無いわ。」
ってときありませんか?
そんなときに、ベランダからシソを何枚か採ってきて納豆に入れるんです。刺身に添えたりとか、結構使えるんです。
2番目におすすめなのはバジル。「昼食作るのめんどい…あ、パスタソースあるからパスタでいいや。」ってときありますよね。
そんなとき、ベランダからとってきたフレッシュなバジルをパスタにチョコンと乗せるだけで、かなり優雅な気分になりますよ。
何より、とれたては香りがいい!シソもバジルも生命力が強いので、水さえやってれば、割と勝手にワサワサ育ちます。

置く場所が無いよってときは

「でもそんなに鉢植えを置く場所が無い!」ってときには、ハンギングがおすすめ。
ベランダの手すりに設置するプランター用フックが使えます。

狭いベランダで使用中のプランターラック

プランターラックにすると、場所を有効活用できる以外にもメリットがあります。それは、水はけがよくなるのでコバエが湧きにくくなるということ。
ワイヤープランツやアイビーのような垂れ下がるグリーンを植えるとおしゃれ。

我が家のアイビー

また、100均で買える鉢植えのワイヤーラックを活用するのもおすすめです。
鉢植えを浮かせることで、通気を良くしてコバエの繁殖を防ぐ効果が期待できます。
なにより、浮かせて設置するたけでベランダがすっきり広く感じますよ。
直におくよりも床面を痛めず、水やりもしやすいです。

鉢植えは浮かせることでコバエ対策に効果的

他にも、ベランダの空間を有効的に活用する方法としてハンギングネットもあります。吊るす方法ですね。

狭いベランダでもプチイルミを楽しめる

手作りソーラーランタン

これは100均のソーラーライトをリメイクして作った簡単なランタンです。これ、暖色の光で寒い冬場に灯っているといい感じなんです。

簡単!100均ソーラーライトのリメイクランタンの作り方

【用意するもの】

・100均のソーラーガーデンライト(土に差すタイプ)

・透明のプラコップ

・麻紐


【作り方】

1.ソーラーライトの棒部分を外してライトだけにする。
2.プラコップにライトをテープでつける。
3.麻紐を取り付けて完成。

100均ソーラーライトをリメイクしたランタン

これ、約2年ベランダにぶら下げているのですが、まだまだポワンと灯ってます。
おすすめはダイソーのソーラーガーデンライト。明るくて他のより長持ちしてます。

手作りしたソーラーランタンを3つぶら下げてみました!
結構明るい!
防犯対策にもなりそうですね。
ただ、ソーラー電池なので、その日のお天気次第で「明るさ・光っている時間」は異なります。

結論!狭いベランダでもアイディア次第で楽しめる

いかがでしたか?
結論。団地の狭いベランダでも工夫次第でなんでもできちゃうんです!
でも、ここに載せたのはまだ一部。
本当はもっと色々ご紹介したいのですが、現在、パソコンが重くて画像がなかなかアップロードされない…。泣

コメント

タイトルとURLをコピーしました